ads


民間と公務員の給与比較

民間は国税庁、公務員(国家公務員)は人事院のデータ。

民間と公務員の給与比較

1989年度
民間平均給与:403万円
国家公務員:460万円

1999年度
民間:465万円
国家公務員:640万円

2009年度
民間:406万円
国家公務員:636万円

また、税収の4割以上が公務員の人件費なんだとか。

ここまで、テレビでやってたメモでした。

すでに、民間並み。とか言う公務員さんもいるけど、どうなんでしょうかね。
私は、前職で、公務員さんの職場で仕事させてもらったことある。
無駄話ばっかりして打ち合わせは進まない。
しょっちゅうタバコ吸いに行ってるし、こんな仕事の仕方してるのか~。と驚いたことがある。
税金もったいない気がしました。

消費税なり、国民の負担が増えるなら納得いくようにしてほしい。

ads


    • k.k.
    • 2011-02/06 10:03pm

    > 民間は国税庁、公務員(国家公務員)は人事院のデータ。

    典型的なミスリード。

    ↓ 国税庁:パート、アルバイトを含む統計。
    http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/top.htm#a-04
    ↓ 人事院:正規雇用でフルタイム公務員の統計。
    http://www.jinji.go.jp/kankoku/h22/h22_top.htm

    > また、税収の4割以上が公務員の人件費なんだとか。

    明らかなウソ。

    ↓ 国と地方の公務員の人件費総額は27.2兆円。
    http://www.mof.go.jp/seifuan23/yosan005.pdf
    ↓ 国家総収入は220兆円ほど。(新規起債を相殺済)
    http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai2106/tokkai2106_05.pdf

    計算上、公務員人件費率は12-13%程度。
    政府系企業を入れても、17%程度(OECDの報告)

    ウソで視聴率を稼ごうというマスコミも、うんざりしますが、その真偽を確認もせずに、ウソの拡大再生産をされては、たまったものではありません。

    • Heeta
    • 2011-02/14 9:58pm

    k.kさん

    コメントありがとうございます。
    民間の給料には、パートとアルバイトも含まれているということですね。

    だとしても、アルバイトの人たちを無視して平均給与をとって公務員の給与がどうとかって話にはならないではないでしょうか。

    >計算上、公務員人件費率は12-13%程度。
    >政府系企業を入れても、17%程度(OECDの報告)

    給料の面だけじゃなくて、無駄だと思われることを数多くやっているから、「そんなことしてて、そんなに給料もらえるなんて許せん!」ってなっちゃうんじゃないかな。
    だから、私個人的には、公務員の人件費率は12%~13%だったとしても、もっと削れるでしょ。
    って思っちゃう。
    というか、12~13%すら高く感じてしまうくらいで、それって逆に問題ですよね。

    >ウソで視聴率を稼ごうというマスコミも、うんざりしますが、その真偽を確認もせずに、ウソの拡大再生産をされては、たまったものではありません。
    何目線かわかりませんけど、「当たらずと雖も遠からず」でしょ。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Get Adobe Flash player