ads


テイラールール1993 1999

テイラールールとは
スタンフォード大経済学者のジョン・B・テーラーが1992年に提唱した、FFレートの適正金利を算出するルール

テイラールール公式(1993)
FF金利=2+インフレ率+0.5×(インフレ率-目標インフレ率)+0.5×GDPギャップ

テイラールール公式(1999)
FF金利=2+インフレ率+0.5×(インフレ率-目標インフレ率)+1.0×GDPギャップ

テレビでなんとか証券の方が解説していたもののメモでした。

この方の解説によると、
2つあるようで、アメリカのFF金利は1999の方で考えられていて、今後もFF金利が低く抑えられるのだそう。
1999は、テイラーさんは「私のものではない」とお怒りだそうですよ。

そのあたりの攻防はこういう記事でも垣間見れます。
バーナンキFRB議長の宿敵、ジョン・テイラー

いろいろあるんですね。(適当か!!)
あんまりよくわかってないけど、一応メモっといたので覚書き。

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Get Adobe Flash player