タグ ‘ 先物

奇跡の生還wwアベノミクス崩壊!?日経225取引

昨日書いていた日経mini225のショート。
かなりヤバイなぁってなってて、どこらへんで損切りしたものか・・・
と頭を悩ましていました。
今日あたり100円でも200円でも日経平均下げてくれれば損切りしようかと思っていたらプラスで始まった。

今日見てたら、仕事が手につかなくなりそうなので、放っておいたら・・・
サーキットブレーカー発動!
奇跡のプラス収支で建玉買い戻し完了。

一時は60万円くらいのマイナスは覚悟していたのですが・・・
3万円のプラスで終わることができましたww
本当に助かりました。

何が起きたのか?
アベノミクス崩壊とかなのか?
それならそれで、住宅ローンとかもあるんで恐ろしいんですけどね・・・

キプロスは大変だけど、我が資産は少し回復。

約2か月ブログを放置してしまいましたが、なんとか生きてます。
そんなこんなで、現在日経mini225をショートしているところなんですが、おもいっきりマイナスくらってます。
日経平均が11300円くらいのところからショートをスタートして、最初はうまくいっていたのですが、徐々にマイナスが拡大。
もう少し粘ってみます。
キプロス問題のおかげで少し回復です。

しかし、キプロス大変なことになっていますね。
キプロスの問題はどうなっていくんでしょうかね?
ユーロ圏は、キプロスに100億ユーロ(1兆2200億円)を支援する条件として、同国の自助努力で58億ユーロの財源を確保するよう求めている。
58億ユーロは、国有資産の売却なのか、貯金税なのか、ロシアからの援助なのか、それとも天然ガスを証券化して、お金を確保するのか。
ロシアとの話し合いはまとまらず。

ECBは、25日までに話がまとまらなければ、キプロスの銀行に対する緊急資金供給策を打ち切る。
とのこと。
厳しいけど、仕方ないですね。

ちなみにキプロスの銀行預金は約680億ユーロ。
その3割がロシア企業や個人のもの。
キプロスの銀行の総資産はキプロスのGDPの約8.1倍。

ちょっとFX取引。円安止まりませんね!

円安が止まりませんね。
ユーロ円120円後半までいっちゃったりしてる。
結果的には、この前の107円後半で損切りしておいて正解だったようで。
いつも、損切りするタイミングを見誤るので今回も失敗してるんだろうな。
と思ってたんですけどね・・・

最近は、損切りの練習という気持ちで少しトレードしてみてる。
あと何百回繰り返せばこの間の損切り分を取り戻せるんだろ。
みたいな数千円の利益しか出てませんけどねww

しかし、この円安の流れいつまで続くんだろう。
今日ニュース番組で、コメンテーターが何十年も前の話もってきて半年で50%も円安に傾いた時もある。
とかいってたので、もうそろそろ限界なんじゃないの?
的な感じもする。

今日、後場終り間際に日経225miniを1枚売ってみました。
来週中くらい様子見てみます。
こちらも損切りの練習という気持ちで。

次は日銀の金融緩和がどうなるか!?
ですね。
期待以下で相場は下げと読んでいますが、どうでしょ?

2012年7月と8月の収支

2012年7月の収支は、
FX:+6.7万円

2012年8月の収支は、
FX:+4.3万円
nikkei225mini:+1.5万円

でした。

小さい利益を積み重ねてコツコツとやってます。

米雇用統計でサプライズ 建て玉整理できちゃった!!

アメリカ3月非農業部門雇用者数の発表が悪く、急激にドル売りが入り、全体的にクロス円高。
(予想+20.5万人 → 結果+12万人)
4日発表の3月ADP全国雇用者数が良かっただけに、サプライズになりました。

現在の建て玉
豪ドル円 ショート(1枚):82円
南アフリカランド円 ロング(1枚):11.1円

日経225mini(12/7) ショート(3枚):平均9320円

かなり建て玉減らせました。
夕方に売っていたカナダドル円と持ち続けていたユーロ円利益確定できた。
豪ドルは一枚だけ軽く損切り。
日経225miniも一枚だけ軽く損切り。
結果的に1万円くらいですが、プラスになりました。
大きなマイナス覚悟の建て玉だったから上出来か。。。
とりあえず、一安心。

来週は、波乱ですかね?

本日(2/20)の取引

今日は、朝一でユーロ円、豪ドル円のデイトレ。

本日の取引

ユーロ円ショート
105.7円 → 105.24円
105.58円 → 105.22円

豪ドル円ショート
86.05円 → 85.33円

それなりにうまくいきました。

現在のポジション
豪ドル円 ショート(3枚):平均83.82円
新規 豪ドル米ドル ショート(1枚):1.0757ドル
新規 日経225mini 2012/7 ショート(3枚):平均9333.3円

前にスワップで助かったという豪ドル円は結果的に早く手仕舞い過ぎた。。。
ギリシャへの融資どうなるんだろ・・・
今日これからなんらかの発表がありますね。

去年7月からの豪ドル円ロングを整理

2011年7月から持ち続けている豪ドル円ロングをすべて整理しました。
一時は、50万円くらいマイナスになり焦りましたが、とりあえずスワップポイントに助けられ、わずかにプラスになりました。

現在のポジション
豪ドル円を3万ドルショートしています。
日経225ミニを16日と17日で1枚づつショートしています。

豪ドル円のポジションは整理できましたが、同時期につくった南アフリカランドのロングは未整理のままです。。。
11円くらいまで上昇してくれないと、マイナスです。
現在、マイナス20万円くらいです。
これも整理したいなぁ・・・と思いつつ放っておいてます。

相場は大荒れ。原油、為替、株式市場

8月は1週目から大荒れですね。
デフォルト回避して少しは落ち着くかと思いきや・・・激しく乱高下。

原油 急落
8月1日に95ドル台で推移していた原油先物価格が、在庫統計発表や世界経済減速懸念で急落しています。
本日、時間外取引で大幅に下落し、一時83ドル割れ。
4日の原油先物取引でも、91ドル台半ばで始まり、終値で86.63ドル(5.30ドル安)だった。
5日の終値は86.88ドル。

為替
為替も、先日為替介入があり、一時米ドル80円台まで回復したものの、結局78円台まで下落。
為替介入で円安に傾いた分をほぼ消化。
米ドル円は78.49円。
為替介入は、ECBやアメリカからは支持しないとの声明。

豪ドルは金利引き下げ懸念。
豪ドル円は82.14円。

株式市場
原因は、アメリカ経済の減速やダウの500ドル超えの大幅下落などでリスク回避。
5日ダウ終値は、11,444ドル。
株式市場でも、アメリカ、ドイツ、日本など世界中で大幅安。
5日の日経平均は9300円割れで引け、9,299円。

相場は大荒れ。
何が起こるかわからない。
そして、スタンダード・アンド・プアーズが、初のアメリカ国債の格下げしAAプラスにした。
また、今後の見通しはネガティブとしている。

ムーディーズとフィッチはアメリカ国債「トリプルA」に据え置き。

もっとも安全とされた資産が格下げされたことは、かなり大きな影響を及ぼしそうですね。
来週は、どうなるんでしょうね・・・

日経225ミニ一部決済。豪ドル試し買い

ようやく日経平均下げてきました。
とりあえず、先週金曜日に新規で

日経225ミニ
11/12 10115円 売り

作っていたものを、

今日の前場で
10005円 買い決済

その後、
10030円 新規売り → 10020円 買い決済
を挟み

夕場でさらに下げてくれたので、
9985円 売り
のポジションを

9955円 買い決済

残るは9915円のポジションのみ。

さっきからユーロが激下げしてるので、危険回避の動きで今日のニューヨーク株式は下げとか??
それなら、明日にでも、このポジション決済しちゃいます。
もう小さく勝てればいいっす・・・というか負けなければ!!!
またまたギリシャさんっすか・・・

久しぶりに為替で、
豪ドル円
86.2円 新規買い

してみました。
短期勝負のつもりですが・・・
オーストラリアは利下げ観測が・・・
次回8月2日の会合はどうなる?

全体的に円高方向に動いてくれる予感?
(よく外れる予感だからあてにならなすぎるorz)

ユーロは怖すぎて、手が出ません・・・

追記:
結局、9915円のポジションは、9905円で決済しちゃいました。
夕場でこれだけ下げるとわ~

日経平均終値で1万円回復。日経225miniマイナスっす!!

日経平均、2年ぶり7日続伸 終値1万円台を回復ということで。
この7日間の上昇幅は500円超え。

終値は前日比110円02銭(1.10%)高い1万0082円48銭で高値引け。
東日本大震災当日の3月11日(1万0254円43銭)以来、約4カ月ぶり。
日経平均が7日続伸したのは2009年7月14~27日の9日続伸以来、ほぼ2年ぶり。

日本にとってはいいことですが・・・
私は、マイナスですorz

週末には株価指数オプション7月物の特別清算指数(SQ)の算出を控えています。
数カ月ぶりの高値圏に指数が上昇したことで売り方に損失回避(ヘッジ)のための先物買いを誘発した側面もあったようです。

日経225mini
11/12 9915円 売り

新たに、
11/12 9985円 売り

という行動に出てみました。
吉と出るか、凶と出るか。
いつものパターンだと、凶なんでしょうがねww

ポルトガル国債の格下げなんかは、ほとんど関係なしでしたね。
ムーディーズは、格付けを「Baa1」から投機的等級の「Ba2」に4段階引き下げた。
ポルトガルだが、現在の国内総生産(GDP)は2010年で2293億ドル(約18兆円)
政府の債務残高(2009年)は1208億ユーロ。
(ギリシャの政府の債務残高2980億ユーロ)

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Get Adobe Flash player