タグ ‘ FX

8月8日~8月12日FXトレード ロスカットが見えた。

8月8日~8月12日の株やら商品先物やら為替やらとんでもない乱高下でしたね。
ほとんど眠れなかった1週間。

今週の出来事
8日にG7が緊急声明を発表
9日には米FOMCで2013年半ばまでの低金利継続が明示。
韓国、台湾、インドネシアが為替介入を実施。
11日に仏、伊、スペイン、ベルギーが一部の金融株の空売りを禁止する規制を発表。
などなど、世界中が対応しています。

私のFX取引は、調子に乗って、建て玉増やし過ぎたためにあぶなく強制ロスカットをくらうところでした。
2008年の二の舞になるところ・・・
まさに、命懸けでした。
つぶやきやブログみてみると、強制ロスカットされた方が結構いるようですね。
今月からレバレッジが最大25倍になったことも影響している?

現在の建て玉
豪ドル円:平均84.31円 買い(6万通貨)
南アフリカランド円:平均11.262円 買い(20万通貨)

ボロボロです。
少しづつ建て玉を減らしていきたいと思います。
時がたてば、スワップポイントでわずかに穴埋めしていってくれますが、そんなに長い間落ち着いていてくれるんだろうか・・・
金先物は、一時1800ドル超え。
急上昇すぎてコワイ。
金が急降下したときに、どこにしわ寄せがくるかって・・・

16日には独仏首脳会議の開催が予定されていますが、ここでマーケットの混乱を、また少し収めてくれれば。。。

FOMCは無事通過。VIX指数大幅低下。

FOMCは無事通過しました。
FF金知は0~0・25%に据え置く事実上のゼロ金利政策を維持。
公表した声明では「経済成長は予想よりも遅い」とした。

量的緩和策第三弾(QE3)は見送られたものの、事実上のゼロ金利政策を含めた異例の超低金利政策を「少なくとも2013年半ばまで続ける可能性が高い」との見解を示した。

ダウ平均株価は、一時10600ドル付近まで売られたが、前日比400ドル以上の大幅反発。11239ドルで終えた。

投資家の不安心理を示すVIX指数は、35.19となり、VIX恐怖指数27%も低下した。
とりあえず、パニックの投げ売り、リスク回避の動きは一旦落ち着いた。

VIX指数とは

S&P500オプションの値動きを元にシカゴ・オプション取引所(CBOE)が算出・公表するボラティリティ・インデックスの略称。
通称は「恐怖指数」で、上昇は市場の不安心理の強まりを、低下は不安心理の弱まりを示す。

7月の為替・FX収支

2011年7月 収支+10万円

でした。

収支内訳は、
豪ドル円:4.2万円
南アフリカランド:5.5万円
ユーロ米ドル:0.3万円

とりあえず、7月もプラスで終わることができました。
8月はいきなり荒いなんてものじゃない動きに・・・

まさに、リーマンショック以来の乱高下じゃないでしょうか。
東日本大震災時も激しかったですが、世界経済の展望に悲観的になり、世界中が八方ふさがり感が拡がっています。
今のところ、8月4日の為替介入のおかげで、私はなんとか建てなおすことができました。
ちょっと危なかった・・・

アメリカ債務上限問題が一段落でも・・・

ようやくアメリカの債務上限引き上げが合意に達したものの・・・今度は米国債格下げ懸念っすか。
76円台継続してましたね。
今は77円に持ち直しているものの、為替介入警戒感みたい。

8月も始まり、とりあえず、1日から取引しました。
豪ドルで1万円
南アランドで1.5万円
とりました。
1日からレバレッジ最大25倍で、いざってときに持ちこたえられなくなったら・・・
みたいな不安がよぎってしまいます。
(30倍のときでも、25倍でやられるくらいの突っ込みはしていませんが。)

建て玉は
豪ドル 4万通貨 平均85.3円
南アランド 20万通貨 平均11.53円

というわけで、だいぶ負け込んでますww
結構日常茶飯事なんですけど・・・

ゆっくり返していきたいと思います。
8月もしょっぱなから長期戦になりそうです。
そういえば、今月末には円安チャンス(?)ありましたよね。

FX建て玉ほぼ解消

先週は、元気にFX取引をしていたんですが、なんだか、アメリカの債務問題や、8月1日からのFXのレバレッジ規制の強化から、ロスカット狙いの投機筋なんかがでて不穏な動きになってくると怖い!
今週に入って、建て玉整理していました。
ほぼ建て玉は解消してしまい、
今もっているのは、豪ドル1万通貨のみ。

とりあえず、今月ノルマと考えていた10万円を稼げたのでチャンスのときだけ動きます。
ドル買いに動こうかと思ったのですが、儲かるリスクよりも、大きく負けるリスクの方が大きいような気がして参戦せずにいます。
誘惑に負けて手を出してしまうかも・・・なんとか今のところこらえられてますが。。。

ドル高で個人投資家がドル買いに!!

アメリカの債務上限引き上げの協議はまだ続いているようですね。
本日78円5銭まで進んだドル円。
個人投資家は、このタイミングで円売りドル買いを進めている。

7月22日のくりっく365のドル円買い越しは37億7380万ドル(前日比1.2%増)の過去最高を記録。

このような買いが増え続けることで、8月1日からのFXのレバレッジ規制の強化を狙って、ロスカットされる個人投資家が狙われる可能性がある。
一気に円買いを膨らませる海外投機筋があるかもしれないので、余裕のある取引をしていく必要がありそうですね。

南アランド買ってみた。

南アランドは、円に対して11.31円をつけた。

今週7月21日木曜日の南ア準備銀行金融政策委員会では、南ア経済が減速し、インフレ圧力も後退しつつある中、政策金利を5.50%に据え置くことが濃厚となっている。
声明内容が前回の「現時点で利上げを実施することは適切ではない」よりさらにハト派的となる可能性が高いだろう。
対円はもう一段の下押しを警戒したい。
(情報提供:フォーランドフォレックス 外国為替グループ)

だそうです。
行き過ぎな感はあるので、思い切って11.33で南アランド新規買い。
ん~どうなることやら・・・
不安。

豪ドルと南アフリカランドでデイトレ

とりあえず、昨日までに作っていた建て玉は放っておいて・・・
今日は豪ドル円と南アフリカランド円でデイトレしておりました。

豪ドルも南アフリカランドもかなり円高状態だったので、安心してトレードに励めました。

豪ドル円
84.1円 買い → 84.56円 売り決済
84.2円 買い → 84.8円 売り決済

南アフリカランド円
11.55円 買い → 11.585円 売り決済
11.555円 買い → 11.585円 売り決済

今トライ中の
11.55円 買い

でした。

米ドルがかなり弱くて、怖い。
ついに、79円も切ってきた。
また、最高値更新なんてことにならないよね・・・
もう嫌なんですけど。

為替の乱高下に振り回された・・・

今日は、久しぶりに相場全体が荒れましたね。
かなり振り回されました。
豪ドルの利下げ観測やユーロ不安が再び浮上など材料が重なった。
また、経済指標が悪かったですねぇ。

豪ドルを追加買い
85円 新規買い

そして、
83.68円 新規買い → 84.2円売り決済

他には、お小遣い稼ぎのキャンペーンエントリーでわずかに為替取引しています。

そういえば、今月末からFX取引のレバレッジ規制が始まりますね。
レバレッジが最大25倍までということになりますが、この為替の乱高下の中、発動されたら痛手負う人もいるでしょうね。
為替に影響を与えるほどではないだろうと勝手に思っているのですが、どうなんだろ。
ちなみに、私はレバレッジ1桁前半でやってるので、今のところ問題ないハズ。

日経225ミニ一部決済。豪ドル試し買い

ようやく日経平均下げてきました。
とりあえず、先週金曜日に新規で

日経225ミニ
11/12 10115円 売り

作っていたものを、

今日の前場で
10005円 買い決済

その後、
10030円 新規売り → 10020円 買い決済
を挟み

夕場でさらに下げてくれたので、
9985円 売り
のポジションを

9955円 買い決済

残るは9915円のポジションのみ。

さっきからユーロが激下げしてるので、危険回避の動きで今日のニューヨーク株式は下げとか??
それなら、明日にでも、このポジション決済しちゃいます。
もう小さく勝てればいいっす・・・というか負けなければ!!!
またまたギリシャさんっすか・・・

久しぶりに為替で、
豪ドル円
86.2円 新規買い

してみました。
短期勝負のつもりですが・・・
オーストラリアは利下げ観測が・・・
次回8月2日の会合はどうなる?

全体的に円高方向に動いてくれる予感?
(よく外れる予感だからあてにならなすぎるorz)

ユーロは怖すぎて、手が出ません・・・

追記:
結局、9915円のポジションは、9905円で決済しちゃいました。
夕場でこれだけ下げるとわ~

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Get Adobe Flash player