タグ ‘ FX

今週は南アフリカランド円 収支

今週は南アフリカランド円で勝負していました。
とりあえず、下げては買い。
0.05円とったら売り。
として勝負していました。

今週の収支はプラス2万円ほどで終えることができました。
来週はFOMCですね。
金融緩和あるのかな?

年内 今後のFOMC予定日

2012年 今後のFOMC予定日

7月31日~8月1日
9月12日~9月13日
10月23日~10月24日
12月11日~12月12日

を予定している。
今年11月には大統領選挙があるので、10月に金融緩和はやりにくい。
金融緩和は、7月末からのFOMCか?

すでにマーケットは、金融緩和をやるかどうかではなく、どんな金融緩和がされるのか?
に意識がいっているそうですよ。

5月は取引ほとんどできず・・・

5月は、為替取引も日経225もほとんど手が出せませんでした・・・

何が起こるかわからないっていうのと、プライベートや仕事が忙しくなってしまいました。
結果的によかったのかな。と。

とりあえず、長い目で見て
南アフリカランドを買っていきました。
(かなりマイナスっすww)
他にも、豪ドル/米ドルや英ポンド/豪ドル当たりで各2、3回程度取引。

5月は3.8万円程度の利益で確定して終わりました。

6月、あまり取引しないかも・・・
ユーロが96円台になり、来週はイベント盛りだくさん。
17日にギリシャの再選挙などなど。
動きづらい!!
リーマンショック以降、生きていることが大切だということを実感したので、眠れないほどの賭けはしないようにやりますww

先週の為替取引

先週はあまり取引しませんでした。

ポンド 豪ドル
1.568 ショート → 1.565
1.572 ショート → 1.5645

南アフリカランド 円
10.205 ロング → 10.28

1万5000円くらいのプラスでした。
初のポンド豪ドル取引で、ビギナーズラックですかね。
運良くいくらか取れました!

もう少しでガツンと動きそうな気がして、取引控えめです・・・

明日はRBAキャッシュターゲットですね。
やっぱり利下げされるんでしょうか。
RBAは5月1日に理事会で、少なくとも25ベーシスポイント(bp)の利下げに踏み切ることはほぼ確実視されている。
市場では25%の確率でRBAが50bp利下げする可能性も示唆している。
50bpならサプライズでしょうか。
25bpでも、2ヶ月連続の利下げという見方もある。

とりあえず、明日10:30注目ですね!

長かった取引終結

長かったショート生活にいったん終止符を打ちました。

日経225mini先物ショート
もっていたのは、日経225mini(12/7) ショート(3枚):平均9320円(6日時点)。
6日には、もう半分くらい処分できていました残りです。
一時7枚もっていて、30万円くらいマイナスになっていました。
最後は日経平均連続下落で、少しずつ損切りを進め、9日に損切り終了。

9日損切り(すべてショート)
9415円 → 9470円
9340円 → 9415円
9205円 → 9390円
35000円くらいマイナスになりました・・・
この2ヶ月での収支は+3万円程度。
危なすぎる行為に終止符を打てましたww

為替の方
豪ドル円 ショート(1枚):82円
これも、6日時点でほかのショートしていた分をほとんど処分していました。
83.5円で損切りして終了。
マイナスになりましたが、円安&日経平均上昇のピーク時に、デイトレで小さくコツコツとっていた分で、豪ドルだけの取引はちょいマイナス。
他通貨を合わせると、トータル+4万円くらい。

2ヶ月近くかけて何やってたんだろ・・・って感じ。
この2ヶ月は、ショートすれば、すぐ上昇するし、ロングすれば下落する。
どんだけタイミング外してんだよ!!
ってくらいボコボコにされましたが、なんとかプラスで終われてよかった。

もう投資っていうか投機。
っていうか投棄レベル?

現在の建て玉
南アフリカランド円 ロング(2枚):10.6円

アランドも10.25円で買った瞬間、10.05円まで下落するという感じです。
とりあえず、平均価格を下げれたんで、プラマイ0になれば終了させようと考えてます。
甘いですかね・・・??

米雇用統計でサプライズ 建て玉整理できちゃった!!

アメリカ3月非農業部門雇用者数の発表が悪く、急激にドル売りが入り、全体的にクロス円高。
(予想+20.5万人 → 結果+12万人)
4日発表の3月ADP全国雇用者数が良かっただけに、サプライズになりました。

現在の建て玉
豪ドル円 ショート(1枚):82円
南アフリカランド円 ロング(1枚):11.1円

日経225mini(12/7) ショート(3枚):平均9320円

かなり建て玉減らせました。
夕方に売っていたカナダドル円と持ち続けていたユーロ円利益確定できた。
豪ドルは一枚だけ軽く損切り。
日経225miniも一枚だけ軽く損切り。
結果的に1万円くらいですが、プラスになりました。
大きなマイナス覚悟の建て玉だったから上出来か。。。
とりあえず、一安心。

来週は、波乱ですかね?

日経平均 爆下げ 正直助かった。現在の建て玉

最近は、ショートばかり繰り返していたために、かなり損失が増え厳しい状況です。

日経平均が1万円を超えたところ、ユーロ109~110円、カナダドル82.5~83.5円あたりで、短い期間で売り買い繰り返していました。
今日の日経平均9819円(-230円)とクロス円高は正直助かりました。
損失の穴埋めができた感じ。

現在の建て玉
ユーロ円 ショート(1枚):106.86円
豪ドル円 ショート(2枚):83.3円
南アフリカランド円 ロング(1枚):11.1円

日経225mini(12/7) ショート(5枚):平均9422円

厳しいなぁ・・・
これは、どっかで損切りしなくちゃ。。。

とりあえず、当面はカナダドル83円超え、ユーロ110円付近でショート
豪ドル/米ドルがもう1.02まで下落したら、ロング
くらいになれば取引しようと思います。

ドル円と実効為替レート推移(1980~2012)

ドル円と実効為替レート推移(1980~2012)

ドル円相場と円実効為替レート

ドル円相場と円実効為替レート


赤線:ドル円
青線:実質実効為替レート

青線が下に振れれば円安。上に振れれば円高。
2007年6月に、実質実効為替レートが22年ぶりの円安になった。

実効為替レートとは、
ある国の通貨の価値が他の国々の多通貨に対して、どれだけ上昇しているのか、下落しているのかを示す指標。

今の円安は続くんでしょうか?
4月から円高に傾く?

日銀・ECB・FRB中央銀行のバランスシート推移

1999年~2012年までの各中央銀行のバランスシート推移

中央銀行のバランスシート推移

中央銀行のバランスシート推移

中央銀行バランスシート
BOJ:日本銀行
BOE:イングランド銀行
SNB:スイス国立銀行
FED:アメリカ連邦準備銀行
ECB:欧州中央銀行
PBOC:中国人民銀行

日銀は、徐々に国債の購入額を増やしている。
2月14日の会合で資産買入等の基金をこれまでの55兆円程度から65兆円程度に10兆円増額。
資産買入の中での長期国債(期間1~2年)の残高規模は19兆円とするとした。
2月10日時点で、基金国債買入の残高は3.8兆円。

2010年10月に基金が設立されてから、4か月に1回の割合で拡大されている。
このままでいくと、日銀のバランスシートはさらに、上に突き上げていくことになる。

追加金融緩和見送りで日経平均下げ・円買い

日銀は追加金融緩和を見送ったことで、利益確定売り。
一時1万円をつけた日経平均は上げ幅縮小。
クロス円買いもすすんだ。

とりあえず、金融緩和の思惑で買いすすめられていたのって、どうなんでしょうね。

世界的に金融緩和しすぎてて、EUに対してブラジルなんかが起こっているとか?

今回の日銀金融政策会合の内容について語っている証券会社の方々意見は↓↓

日銀は無担保コール目標を据え置き、成長基盤支援を2兆円増額について
金融政策と成長基盤支援は切り離されており、金融緩和とも緩和強化ともいえない。
まだ金融緩和の可能性が消えたわけではない。
新たな展望リポートを公表する4月には基金増額などの可能性も。

成長基盤支援でドル建て貸付枠を1兆円設定について
為替相場に実質的な影響はない。
中・長期的にみて、投機筋主導のドル/円の上昇はそろそろ限界に近づいている。

とのことみたい。
これ以上、日銀の金融緩和あるのかなぁ・・・
今日はFOMCも控えていますが、どうなることやら・・・
不胎化QEとかQE3の話が出てくるのか!?

日経平均はなんとかプラスで引けましたね。
9899円(+9円)

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Get Adobe Flash player