タグ ‘ 為替

中国が予想外の利上げ

中国人民銀行(中央銀行)1年物預金・貸出金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げると発表。
中国と世界の成長が鈍化し、資源重要が減退するという懸念が広がった。

19日のダウは前日比165ドル下落した。
日本株も20日は前日比158円安となりました。

世界的な株安で、円高が進んできた。
クロス円が軒並み安となれば、円高圧力は対ドル相場にも波及する。
そのため、ドル円の下値リスクが拡大する可能性があるという見方があるそうです。

ユーロ円は一時111.55円をつけ、豪ドルは、一時78円台。
完全にやられました。

最近の各国の経済対策・中国元切り上げ、などなど

最近ありがたいことに仕事が忙しく、あまり為替のチェックしてなかったんですが。。。
今日、80円台突入してたんだね・・・驚いた。
1995年4月以来の15年半振りの水準だそうで。
ドルが全面安の状況で、円だけの為替介入は・・・
で、介入警戒はあまりされていないようですね。
アメリカでは、経済指標が悪くても、新たな量的緩和政策を期待してダウが上昇しているとか。

G20も控えていますしね。
G20と言えば、韓国も大変そうですね。
米国で低金利で資金を借りて韓国に投資する「ドルキャリートレード」が急増しているみたいです。
最近1か月の韓国ウォンの値上がり幅はアジアで一番大きいものとなっています。
KOSPI指数(総合株価指数)は1900pを超え、債券金利は過去最低水準。
これは、外部流動性の力が大きいとか。
しかし、韓国は、G20で議長国となっているため、11月11日まで動きづらい状況。

新興国では、ブラジル・タイは外国人の債券投資に税金をかけ、投機資金の流入を防ぎ始めたり。
為替介入を始めた国も増えてきている。

中国は人民元切り上げてくれればいいのにね。
温家宝首相は「人民元の切り上げは全世界の災難だ」とか言っちゃっているけども。
さすがに、米国・欧州の圧力に屈し始めて元高容認の姿勢になっている。
2005年7月以来中国元切り上げ以来、最高値をつけ始めている。
本日17:30時点で1米ドル=6.653元台で推移。

世界経済対策祭りですね。

最近、尖閣諸島とかガス田とかニュースの扱いが少なくなったように感じるんだけど、動きがないのかな?
それとも、日本は中国に屈した??
仲良く譲り合ってやればいいのにね。

米ドル81円台か。。。。

サッカー観て、テンションあがってたところ、緊急速報が流れる。
「1ドル81円台に。」
ガクっとテンション下がった。

アメリカの雇用が悪化したことに反応したのですね。
米9月非農業部門雇用者数は予想(-0.5万人)より悪すぎて-9.5万人に。
国勢調査の一時的な雇用期間が終了したことによる影響が大きいようです。
この結果直後、82.3円程度を推移していた米ドルが81.9円台まで一気に円高に。

昨日、米ドル買っちゃったよ。。。
タイミング悪い。

今は、慌ててもしかたないので、来週の動きを見守るしかないですね。
チャンスなのか?

米ドル円82円前半。買ってみた。

米ドル円が82.24円をつけた。
米国の雇用悪化懸念を背景にドル全面安の展開。
G7が週末に控えているため、日本政府が為替介入に動けないという見方。
15年4ヶ月ぶりの円高。

82.6円で買ってみた。
来週あたりどうなるだろう。
もしかして、80円割れくらいまで行くのかな?

米ドルとはうって変わって、豪ドルが調子が良い。
オーストラリアの9月新規雇用者数が予想(+2万人)を上回り+4.95万人という結果でだいぶ円安に傾いたので、余裕もできました。

円高進行。。。追加金融緩和の可能性

またまた、ドル安円高に・・・
現在1ドル84.48円。
昨日、FRBが追加金融緩和の可能性を言及したことが要因。
「必要なら追加緩和する用意がある」とのこと。

再び日経平均も9500円台に。
動きづらい相場です。

何が起こるかわからないですし値幅が狭すぎるんですもん・・・

もう年末商戦の投入商品が紹介されてしまう季節ですね。
豆知識
アメリカのおもちゃメーカーは10~12月に年間の半分の売り上げがあるそうです。
トイザらスは、今日年末商戦に向けた商品を発表したそうですよ。

9月15日為替介入の金額は1.8兆円規模

まだ日銀は15日の為替介入額を公表していないが、日銀が営業日ごとに公表している「当座預金増減と金融調節」からの推計で分かったようです。
1日間の介入額としては、2004年1月9日の1兆6664億円を上回り、過去最大規模。

今回の為替介入でドル円は2円程度円安になっている。

ここまで来ると為替介入などの措置をとる。
という線引きにはなったようには感じるけど、円高の流れを食い止めた。という印象。
今後、また何もなければまた円高に流れが戻りそうな気がする。

今回の単独為替介入で、あからさまに不満を口にするアメリカの国会議員も現れている。

前回の為替介入時(2003~2004年)の金額

為替介入のおかげで、ドル円85円回復。
為替介入後の発言も大きかったようです。
財務省幹部「1回やってそれで終わりというものではない。介入とは、介入をして相場が変われば、その相場に対応することの連続。」
と本日複数回にわたって介入していることを示唆した。

為替介入の金額はまだ発表されていない。

前回の為替介入時(2003~2004年)の金額

2004年  2月26日~ 3月29日 4兆7026億円
2004年  1月29日~ 2月25日 3兆3420億円
2003年 12月27日~ 2004年 1月28日 7兆1545億円
2003年 11月27日~ 12月26日 2兆2519億円
2003年 10月30日~ 11月26日 1兆5996億円
2003年  9月27日~ 10月29日 2兆7230億円
2003年  8月28日~ 9月26日 4兆4573億円
2003年  7月30日~ 8月27日 0円
2003年  6月27日~ 7月29日 2兆0272億円
2003年  5月29日~ 6月26日 6289億円
2003年  4月26日~ 5月28日 3兆9826億円
2003年  3月28日~ 4月25日 0円
2003年  2月27日~ 3月27日 1兆1960億円
2003年  1月30日~ 2月26日 5128億円

今日、為替介入!!6年ぶり

先ほど午前中に為替介入したという速報が!!
6年ぶりだそうです。
一気ににドル円84円台回復した。

昨日久しぶりに、83.05円でドルを買ってました~!ラッキー♪
84円台で売るつもりでいたので、さきほど84.14円で売りました。

どこまで円安になってくれるのか??

管 再選で円高

民主党代表選で管さんの再選は個人的に良かったです。
けど、政策面の頼りなさからか??円高が一気に進行してしまってますね。
管さんの手腕が問われるところですね。
それにしても、2週間も無駄にしてしまって、これからが大変。。。
バタバタして民主党の信用もだいぶ失っただろうし。
中国の一部おかしい人に嫌がらせされてしまってるし・・・日本の動きを観察された??

現在、15年ぶりの82円台。
最近、円高と言えば、15年ぶりってばっかり・・・
こんなに順調に円高進行してていいんだろうか・・・
ってくらい順調に円高進行してますね。
この82円台への突入は「欧州系が大口の売りを持ち込んだ。」ってことみたいです。

さきほど発表されたアメリカの個人消費は、予想よりもよかった。
7月企業在庫が発表されたあとは再びドル売りの流れに・・・
今後のアメリカの経済に不安は払拭されていないんですね。

豪ドルでデイトレ

また豪ドルにちょっかいだしました。
豪ドル76.25円で買いを入れてたのが、いつの間にか約定していて仕事の休み時間に76.92で売りを入れていたのが売れて、少し勝てました。

これからアメリカの
27:00 ベージュブック
28:00 7月消費者信用残高
の発表が控えていますね。。。

明日は、オーストラリアで
10:30 8月失業率と8月新規雇用者数
が控えています。

まだ、円高が続くんでしょうかね~
こんな状態でいたら、日本の空洞化ってヤツがおもいっきり現実しちゃいそうで不安になります。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Get Adobe Flash player