タグ ‘ ユーロドル

7月1日・4日の日経225・FX取引

日記に書くのもためらわれる取引しかしていません。
っていうか、動けないっす。

ユーロ米ドル
1.4532ドル 新規売り → 1.4518ドル 決済買い
1.4564ドル 新規売り → 1.4534ドル 決済買い

だけです。
今月はスロースタート。
今も何も建て玉もっていない状態。

そういえば、今日、久しぶりに日経225先物miniをショートしました。
一時日経平均1万円回復しましたね。

日経225mini
11/12 9915円 売り

米ドル86円割れ目指してる?第2四半期国内総生産(GDP)次第

本日21:30に発表される米国の第2四半期国内総生産(GDP)を前に、

  • 28日に発表された米地区連銀経済報告(ベージュブック)にて前回の報告よりも経済活動の回復に減速感があることが示唆されたこと。
  • ブラード・セントルイス連銀総裁がデフレ懸念を示したこと。

などの影響でもあり円高方向。
第2四半期国内総生産(GDP)の結果が悪ければ、米ドルは86円割れする可能性がでてきている。

ユーロ/ドルとドル/円につられて動きやすい。
ユーロ/ドルは結果が悪ければ単純に為替市場が反応する。
ユーロ/ドルの動きに注目しなければいけない。

ドル円が思ったよりも円高に進めばストップを巻き込んで一気に米ドルは85円前半、85円割れになる可能性も・・・
何はともあれ、21:30の第2四半期国内総生産(GDP)が良いことを祈るのみ。。。

インテルの決算を好感して円安!ダウ上昇!

昨日のダウは146ドル高の10363ドルで終了。

アルコアの決算が好調に続き、インテルの好決算の発表。
世界のアルミニウム消費見通しを引き上げたことを好感した。
インテルは、売上高・利益ともに予想上回る好決算だった。

好決算を受けて、投資心理が上向いている。

現在、為替は
ドルは89円。
ユーロは113円。
豪ドルは79円まであと10銭~20銭。
ポンドは135.5円。

日経平均は円安とダウの上昇を受けて、現在9,752円(+214円)。
寄り付き9700円程度から上昇している。

しかし、これからの懸念も。。。
今年後半は、減税などの消費活性化策の終了。
また、欧州各国の緊縮財政政策で消費が落ち込む可能性が高いため、一時的な上昇にとどまりそうです。

豪ドルストップロスを巻き込み75円

豪ドルは、2009年7月以来の円高をつけた。
「ファンド勢がユーロショートから豪ドルショートにポジションを乗り換え始めた」との声がある模様。
昨夜はユーロが一時1.21ドル台まで売られた。2006年4月以来、4年ぶりの安値。
日経平均が2月10日以来一時1万円割れとなり、リスク回避が活発化した。

日本もボロボロになりそうな気配・・・
少なくとも私はボロボロですorz
結婚指輪買ってる場合じゃなかったんじゃないか・・・

19日には何も起きないんだろうけど・・・

ギリシャ国債が償還を19日に控え、ギリシャ国債の債務再編リスクはまだ根強い。たぶん19日は問題なしだけど。。。
なんだか気持ち悪いので為替も先物も参加を控えている。
しかし、今日の円高への動きはおしいことをしたな~と思わずにはいられない。
またもや、びびりすぎて失敗した感が否めないっす。
既に為替は昨日の水準に戻したので、こうなったら取り敢えず20日まで我慢しようと思う。(弱い決意でだけども!)

ユーロの存在は今後世界経済の中でどのような存在になっていくんだろう。
今日、ユーロドルはリーマン・ショック後の安値を割り込み約4年ぶりの水準になったが、(ユーロドル今日の安値1.2234ドル)下値目処はついていない。
今は切り替えしてユーロドルも昨日の水準に戻しているが、パルプンテ状態!
これから真の恐怖の始まり??

今日はおしいことをしたけど、無駄にリスクをとってしまうような投資は避けるべき?(謎のデイトレとか)
目先の金につい釣られてしまいそうになるのを抑えなければ!!

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Get Adobe Flash player