タグ ‘ 豪ドル

今週1月23日~27日の為替取引

今週も今日で終わりですね。
今週は、円安方向に一気に進みましたね。

注目のFOMCでは
政策金利を低水準で維持する期間を「少なくとも2013年半ば」から「少なくとも2014年後半」へ延長。
(2016年まで??)
物価上昇率を2%とするインフレ目標を設定。

今週の取引
ユーロ円
101.9円 売り → 101.23円 買い

豪ドル円 ショート
82.4円 売り → 82.07円 買い

今週取引したままになっている残りは
ユーロ円 ショート
100円
100.91円

豪ドル円 ショート
81.7円

来週決着つかなかったら損切りするか・・・

豪ドル米ドルが1.0620
1.075まで米ドル安が進んだら、試しにショートしてみようかな。

2011年11月の為替・FX収支

2011年11月 収支+3.3万円

でした。

内訳は
ユーロ円:0.9万円
豪ドル円:2.4万円

厳しい結果となりました。
お荷物の建て玉はいまだ健在ですが、豪ドル円の建て玉を1枚減らすことができました。

豪ドル利下げ4.25%に!ユーロ圏の国債は格下げ

豪準備銀行(RBA)は、本日0.25%利下げして、4.25%に。
11月に続いて2ヶ月連続の利下げとなった。
豪ドルの2ヶ月連続の利下げは、2009年2月以来。

スワップポイントに響きますね。。。

為替の動きが激しくなってきました。
S&Pはユーロ圏の国の国債を格下げするといい始めているようですし。
EFSFの格下げもあるとか・・・

S&Pはこういうとき、グイグイ来ますね。
普通に考えたら、格下げなのか?
S&Pが正直なだけ?
格下げしたら、さらに格下げを呼びそう。
そして、さらに大打撃・・・みたいなことになりそうな気がするんだけど。
素人考えかな??

ドル円はもう77円割れ。

10月31日の為替介入から、2週間。
為替介入の効果もかなり切れてきちゃったみたい。
本日、ドル円77円割れ。
ユーロ円も105円割れ。
豪ドル円は78.5円割れ。

全体的に円高ですね。。。
とりあえず、豪ドル円ショートしていくらか稼いでます。
今の持ちポジションは、ユーロ円ショート。
あと、豪ドル円と南アフリカランド円の大損こいているのは相変わらずです。

今週は、浮き沈みの激しい週になりそうですね。
沈みっぱなしじゃなければいいけど・・・

ユーロ、豪ドルのショート買い戻し

先日に引き続き、ユーロ短期売買していました。
105円台~107円台、で売って買い戻してを繰り返しちょい利益だしました。
104円台でも売っているユーロが2枚あるので、放っておきます。

他には、豪ドル円をショート。
昨日一瞬80円台まで上昇してくれたのですが、そのままいくわけもないのでショート。
その前に79円でショートしていたのも合わせて、本日利益確定しときました。

またユーロ不安が再燃してきたので、またどこまでいっちゃうんでしょうか・・・
G20で、ユーロ圏の「欧州金融安定基金(EFSF)」の効果を最大化する再拡充策など包括的な危機対応策を、23日の欧州連合(EU)首脳会議でまとめるよう要請されてるから、今週はもう少し円高進むような気がします。
ってか23日までって無理っぽい期間設定されちゃってる時点で、もう結果に期待できないような。
ユーロは、ここが踏ん張りどころなのかもしれませんね。

取引再開。ダメージ覚悟で。

今回のユーロ問題に関しては、ノーダメージで抜け切れるものじゃなさそうなので、それなりの痛手をようやく覚悟しました!!
(遅すぎる!?)

少しづつですが、取引再開しています。

先日は、売っていたユーロを買い戻しました。

ユーロ取引
106.85円 売り → 106.3円 買い
105.75円 売り → 105.45円 買い

で、また105.85円で売ってます。
ユーロに関しては、リスクヘッジです。
豪ドルも一気に79円台突入しました。
79.02円で1枚売りました。
一部両建てになってます。
豪ドル/米ドルが10月に入って急に巻き返しすぎな感があります。

今日はもう為替見ないようにした方がいいかな・・・
っても見ちゃうんですけど。

またダウが大幅安か・・・

また、ダウ平均株価が大幅下落。
一時500ドル以上下げた。

米金融当局が欧州銀行の米部門の監視を強化していると報じたことを受け、欧州銀行に対する懸念が高まった。
また、7月中古住宅販売件数や8月フィラデルフィア連銀製造業指数の結果が予想下回ったことが影響。

為替はクロス円が円高方向に一気に傾いた。
豪ドルは先日81円台まで回復したが、現在80円割れで79円前半まで下げた。
南アフリカランドは、10.5円台まで下落。
米ドルは、76.45円まで下落した。

日本の経済が一段と悪くならないと、これは収まらないのでは・・・
一旦、ぶち壊し的なことが起こってくれないとダメかもね。
大企業が日本から出ていくとか・・・
怖いけど、日本の財政懸念とか・・・
それじゃぁ本末転倒か・・・

8月8日~8月12日FXトレード ロスカットが見えた。

8月8日~8月12日の株やら商品先物やら為替やらとんでもない乱高下でしたね。
ほとんど眠れなかった1週間。

今週の出来事
8日にG7が緊急声明を発表
9日には米FOMCで2013年半ばまでの低金利継続が明示。
韓国、台湾、インドネシアが為替介入を実施。
11日に仏、伊、スペイン、ベルギーが一部の金融株の空売りを禁止する規制を発表。
などなど、世界中が対応しています。

私のFX取引は、調子に乗って、建て玉増やし過ぎたためにあぶなく強制ロスカットをくらうところでした。
2008年の二の舞になるところ・・・
まさに、命懸けでした。
つぶやきやブログみてみると、強制ロスカットされた方が結構いるようですね。
今月からレバレッジが最大25倍になったことも影響している?

現在の建て玉
豪ドル円:平均84.31円 買い(6万通貨)
南アフリカランド円:平均11.262円 買い(20万通貨)

ボロボロです。
少しづつ建て玉を減らしていきたいと思います。
時がたてば、スワップポイントでわずかに穴埋めしていってくれますが、そんなに長い間落ち着いていてくれるんだろうか・・・
金先物は、一時1800ドル超え。
急上昇すぎてコワイ。
金が急降下したときに、どこにしわ寄せがくるかって・・・

16日には独仏首脳会議の開催が予定されていますが、ここでマーケットの混乱を、また少し収めてくれれば。。。

7月の為替・FX収支

2011年7月 収支+10万円

でした。

収支内訳は、
豪ドル円:4.2万円
南アフリカランド:5.5万円
ユーロ米ドル:0.3万円

とりあえず、7月もプラスで終わることができました。
8月はいきなり荒いなんてものじゃない動きに・・・

まさに、リーマンショック以来の乱高下じゃないでしょうか。
東日本大震災時も激しかったですが、世界経済の展望に悲観的になり、世界中が八方ふさがり感が拡がっています。
今のところ、8月4日の為替介入のおかげで、私はなんとか建てなおすことができました。
ちょっと危なかった・・・

アメリカ債務上限問題が一段落でも・・・

ようやくアメリカの債務上限引き上げが合意に達したものの・・・今度は米国債格下げ懸念っすか。
76円台継続してましたね。
今は77円に持ち直しているものの、為替介入警戒感みたい。

8月も始まり、とりあえず、1日から取引しました。
豪ドルで1万円
南アランドで1.5万円
とりました。
1日からレバレッジ最大25倍で、いざってときに持ちこたえられなくなったら・・・
みたいな不安がよぎってしまいます。
(30倍のときでも、25倍でやられるくらいの突っ込みはしていませんが。)

建て玉は
豪ドル 4万通貨 平均85.3円
南アランド 20万通貨 平均11.53円

というわけで、だいぶ負け込んでますww
結構日常茶飯事なんですけど・・・

ゆっくり返していきたいと思います。
8月もしょっぱなから長期戦になりそうです。
そういえば、今月末には円安チャンス(?)ありましたよね。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Get Adobe Flash player