ads


産業の空洞化・自動車産業でもついに・・・

先月のニュースですが、
日本で販売する日産「マーチ」のすべてをタイで生産することを決定した。
日本メーカーが主力車種の全量を海外で生産し、逆輸入するのは初めて。

ついこの間の猛烈な円高。
日産は為替リスクを良い時期に切り抜ける手段を手に入れていた。

経済産業省は8月27日行った緊急アンケートでは、円高の影響で6割が減益すると答えている。
今の円高が半年以上続けば、産業の空洞化の波が大きなものとなってしまいます。
日本の製造業を代表する自動車産業に、生産の海外移転が始まり、今後もどんどんほかの会社が続くでしょう。
きっとこのまま円高が続けば、経営を圧迫して国際競争力も低下する。
その前に、大企業は日本脱出。
もし、大企業の多くが海外移転してしまったら、残された中小企業は、これからどうなるんだろう。

日本の税収も相当落ちるだろうし、それをカバーするための税収はどうするのか?
結局、日本に住んでいる人たちでカバーしていかなくてはいけない。
私たち一般市民も他人事だと無関心でいられない状況ですね。

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Get Adobe Flash player