ads


トムソンロイター 一部顧客へ情報を先行配信停止

trade
トムソンロイターはミシガン大学消費者マインド指数を一部の顧客に2秒早く知らせることを中止。

トムソンロイターとの契約者は一般公表の5分前にデータを知ることが可能。
一部の契約者はさらに2秒早くデータを入手していた。

ニューヨーク州の司法当局は2秒早い配信が市場の公正さをゆがめる恐れがあるとして調査。
2秒早く情報が入手できれば、取引の高速化によって膨大な量の取引が可能になるとしています。

トムソンロイターは
「非政府関連データおよび独占記事を有料購読者に提供していくことは合法と確信している」
としている。
トムソンロイターの言い分もわかる。
とはいえ、市場から注目されている指標なので、難しいですね。

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Get Adobe Flash player