ads


韓国 スワップ打ち切り 韓国国債は日本に買ってもらわなくてもいい

日韓通貨交換(スワップ)協定の拡大が今月末で打ち切りになった。
そして、韓国国債の買い入れも凍結状態。
しかし、韓国は国債を日本に買ってもらわなくても大丈夫。
という姿勢。
それは、今年ヨーロッパの中央銀行と金融機関が韓国国債を大量に買っているからだそうです。

今年1~7月 国家別 韓国債権 純投資規模 (単位: ウォン)

ノルウェー   : 2兆2960億
スイス     : 1兆7280億
ルクセンブルク : 1兆3060億
アメリカ     : 8820億
中国      : 6940億
フランス    : 3310億
ドイツ     : -760億
日本      : -1250億
イギリス    : -9780億
純投資は、投資額において満期の出金を差し引いた金額
資料: 金融監督院

日本は、韓国国債をウォン建てで購入するという話だったが、日本にとってはメリットがあまりない。
韓国国債10年物は2012年初め3.8%程度で推移していたが、10月に入ってから3%を下回って推移している。

買わなくていいというものを、買う必要もないし、今さら買っても損しそう。

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Get Adobe Flash player