ads


各国 国際通貨基金(IMF)への拠出金

G20財務相・中央銀行総裁会議で、国際通貨基金(IMF)の資金基盤を4300億ドル以上増強することが決定された。
今回の決定でIMFの資金は約7000億ドルまで拡大することとなった。

各国IMFへの拠出額

  • ユーロ圏:約2000億ドル(1500億ユーロ)
  • 日本:600億ドル(約5兆円)
  • 英国・韓国・サウジアラビア:各150億ドル
  • スウェーデン:最大で147億ドル
  • スイス:100億ドル
  • ノルウェー:93億ドル
  • ポーランド:80億ドル
  • デンマーク:約70億ドル(53億ユーロ)
  • オーストラリア:70億ドル
  • シンガポール:40億ドル
  • チェコ:約29億ドル(15億ユーロ)

アメリカは、「IMFには十分な資金がある」とし、自国の財政難を理由に資金の拠出を拒否。
ブラジルなど一部の新興国は、IMF内での自国の地位向上が見込めない現状では協力困難としている。

日本も財政難を理由に拒否してもよかったんじゃ・・・
安住財務大臣は、自分が目立ちたかっただけなんじゃないの?
こんなんするなら、消費税アップはもう少しあとでよかったんじゃない?
とか思っちゃう。
このお金はどこから出すつもりなのだろうか・・・
(これは、円売り介入の資金か。)

IMFって、「日本は消費税アップしないとダメだよ!」
って注文つけてきて、もらえるお金はもらうんだもんなぁ。

日本が危なくなったときに、助けてもらえるかも!
とは思えないんですけどね。
日本に対しては、冷たい態度で突き放してきそうな気がする・・・

ハァ、税金もったいないなぁ・・・
日本政府は何考えてるのかわからん。
いいように使われすぎ!

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Get Adobe Flash player