ads


生活保護「外国人も対象」法的保護判決

生活保護「外国人も対象」 中国籍女性が逆転勝訴
生活保護の申請を却下した大分市の処分は違法として、永住資格を持つ中国籍の女性(79)が却下処分の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁(古賀寛裁判長)は15日、「永住外国人らも、生活保護法を準用した法的保護の対象だ」として、却下処分を取り消した。原告側の逆転勝訴判決。
原告側の弁護団によると、外国人の生活保護は行政措置として実施されているが、法的保護の対象と認めた判決は初めて。大分市は女性の4度目の申請を受け、10月末に給付開始を決定している。
2011/11/15 16:57 【共同通信】

どうして、日本人が中国人の生活保護費を税金で払わなくてはいけないのでしょうか?
中国人に限らず外国人が生活保護を受けるのは、おかしい。
日本の借金問題や東北への支援はしたいけど、納税してもおかしな使われ方しかされないと思えて、税金払いたくない。

現在、生活保護費は年3兆円を超えている。

日本人への生活保護に対しても、変えて欲しい。
衣食住に関しては現物支給でいいのではないか?
外国から食べられない米も輸入されているのだし。
有効活用したらいいのに。
生活保護を受けている人が200万人超えているのだから、そろそろ根本的に生活保護の見直しを願いたい!

現物支給 + 2~3万円支給でいいと思うのですが、どうなんでしょう?
自立支援というけど、アルバイトよりもいいお金もらえてたら最低賃金でアルバイトなんてしないでしょ。
このくらいしないと、がんばってこの生活から抜け出そうと思わない。
もし、自分が生活保護を受ける身になったとしたら、絶対にコンビニでアルバイトして生活保護から抜け出そうとは思わないだろう。

話はそれていきましたが、
2010年6月には大阪市で外国人の生活保護受給者数が1万人を超えているそう。

大阪市で生活保護を受給している外国人、初の1万人突破
生活保護受給世帯が全国最多の大阪市で、外国人の受給者が初めて1万人を突破したことが13日、市への取材で分かった。 10年前の2.2倍で、市内の外国人登録者の12人に1人の割合。
市によると、4月現在の在日外国人の生活保護受給世帯は7268世帯で、受給者は1万35人。市全体の受給者(14万1672人)の7.1%を占める。3月末の外国人登録者(12万597人)を基に計算すると8.3%が受給しており、市全体の受給率(5.3%)を大きく上回った。
平成13年度に市が実施した調査では、外国人受給世帯の92%は在日韓国・朝鮮人だった。同様の統計結果がない現在も、比率に大きな変化はないとみられる。
一方、苦しい家計から保険料を納め、年金で細々と暮らす高齢者の中には、生活保護費を受け取る無年金者との「格差」を訴える声も少なくない。保険料を40年間納めたケースの老齢基礎年金は月約6万1千円(25年間納付では同約4万1千円)だが、65歳の人が生活保護を受ける場合は月12万1530円(住宅扶助含む)とほぼ2倍になる。
「これ以上、安易に生活保護に『ただ乗り』させてはならない。保険料を払っていない人は強制的に帰国させるぐらいの仕組みが必要だ」と鈴木氏。「早く手を打たないと、外国人労働者らが集中する都市部で将来、大問題に発展する恐れがある」と警鐘を鳴らしている。
(産経ニュース)

外国人へ生活保護くらいどうにかしてよ。
生活保護の方も大変なのはわかるけどさ。。。

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Get Adobe Flash player