ads


ムーディーズ 日本国債格下げ 他の格付会社は?

ムーディーズが日本の国債を「Aa3」へ格下げしましたねぇ!
中国とサウジアラビアと同等です。
スペインとイタリアよりも下になってしまいました。
市場は織り込み済みだったようですね。
直接的な原因は、震災と弱い経済成長、赤字財政、政治の不安定さにあるようです。
総理大臣が5年で5人っていうのはさすがにひどいですね。

今後の格付けの見通しは「安定的」。
さらなる格下げは、お預け。

ムーディーズ以外の格付け会社は
日本国債を、4月にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)、5月にフィッチ・レーティングスが見通しを「ネガティブ」に変更している。
両社は格付けを上から4番目の「ダブルAマイナス」。
S&Pは、アメリカ国債を格下げしたのは記憶に新しいですね。
今後、S&Pとフィッチが日本国債を格下げしてきそうですね。
その時は、今日よりも市場に反応があるんでしょうか。
織り込み済み?

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Get Adobe Flash player