韓国総合株価指数 2銘柄で20%占める

韓国はウォン安で業績好調の韓国。
韓国総合株価指数の中で時価総額が
サムスン電子約15%、ヒュンダイ自動車4~5%程度と
2銘柄で20%近くを占めている。

サムスン電子に関しては、年初から上昇し続け右肩上がり。
もう少し時価総額の占める割合が大きくなっているかもしれません。
1月に1,10,000.00KRW程度だった株価は、昨日3月26日終値で1,311,000.00KRWまで上昇し
ヒュンダイは今年210,000.00KRW~235,000.00KRWの中でいったりきたり。
サムスン一人勝ち状態??

スロット モンスターハンターチャンス目・激アツ目・天井・ボーナス確率

スロット モンスターハンターチャンス目

スロット モンスターハンターチャンス目

スロット モンスターハンターチャンス目

チャンス目A:中段リプレイ、ベル、ベル
チャンス目B:中段リプレイ、リプレイ、チェリー
チャンス目C:スイカテンパイハズレ

スロット モンスターハンター激アツ目

スロット モンスターハンター 激アツ目

スロット モンスターハンター 激アツ目

スロット モンスターハンター天井について

天井:ボーナス間1400G
天井到達でART発動
設定変更で天井G数リセット

スロットモンスターハンターボーナス確率

BIG合成確率
設定1  1/399.6
設定2  1/390.1
設定3  1/381.0
設定4  1/364.1
設定5  1/348.6
設定6  1/334.4
※ラージャンBONUS・大連続狩猟BONUS・狩猟BONUS・BIGの合成確率

REG(アイルボーナス)確率
設定1  1/655.4
設定2  1/642.5
設定3  1/630.2
設定4  1/585.1
設定5  1/537.2
設定6  1/496.5

ボーナス合成確率
設定1  1/248.2
設定2  1/242.7
設定3  1/237.5
設定4  1/222.4
設定5  1/211.4
設定6  1/199.8

機械割
設定1   97.1%
設定2   98.5%
設定3  100.3%
設定4  104.5%
設定5  108.6%
設定6  116.0%

ESMとEFSF

ESM(European Stability Mechanism)
欧州安定メカニズム

ESMとは
恒久的な危機対応の機関として、財政危機に陥ったユーロ圏を支援することを目的として、2013年7月に設立が予定されている。
欧州安定メカニズムは、欧州中央銀行(ECB)が管轄する。
ただし、2011年12月に行われたEUサミットでは、欧州安定メカニズムへの銀行免許付与を行わないことが確認されている。
欧州金融安定ファシリティー(EFSF)は、ESMへ移管される予定。
また、ESMは、2012年中に設立する予定。

EFSF(European Financial Stability Facility)
欧州金融安定基金

EFSFとは
2010年6月に設立され、欧州連合(EU)27加盟国によって合意された、ユーロ圏諸国の救済(資金支援)を目的とした基金。
2011年10月資金供給力を約1兆ユーロに拡大。
資金は国債の買い支えや銀行への資本注入に使える。
債務保証方式と特別目的会社(SPC)方式を併用し、レバレッジを活用して実際の融資能力を高めている。
2013年7月からESMに基金を引き継ぐ。

3月26日メルケル独首相は
「EFSFとESMと並行稼働させる可能性も」
と発言している。

【経済重要指標】3月26日~4月1日

今週いっぱいで3月も終わりですね。
年度末どうなるでしょうか。

3/26(月)経済指標 〔予想〕 (前回)
第2回核安全保障サミット(-27日)

06:45 NZ2月貿易収支 〔1.53億NZドルの黒字〕 (1.99億NZドルの赤字)
13:40 クーレECB理事、講演
14:40 中尾財務官がバークレイズ主催のセミナーでパネルディスカッションに参加
16:00 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)、「欧州景気見通し」について講演
18:00 独3月Ifo景況感指数 〔109.7〕 (109.6)
18:00 独3月Ifo景気期待指数 〔102.8〕 (102.3)
18:00 独3月Ifo現況指数 〔117.0〕 (117.5)
18:30 独短期債入札(12カ月物・30億ユーロ)
19:30 ハンガリー短期債入札(6週間物)
20:00 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、「金融政策」についての討論会に参加
20:00 ショイブレ独財務相、講演
21:00 バーナンキFRB議長、「FRBからの視点」について講演
21:30 米2月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (+0.22)
23:00 米2月中古住宅販売保留件数 〔+0.9%〕 (+2.0%)
23:30 米3月ダラス連銀製造業活動指数 〔+16.0〕 (+17.8)
翌1:00 ドラギECB総裁、講演

3/27(火)経済指標
第2回核安全保障サミット(26日-)
米2年債入札(350億ドル)

15:00 ファンアケレ・ベルギー財務相、講演
16:00 独4月GfK消費者信頼感 〔+6.1〕 (+6.0)
17:00 ユンケル・ユーログループ議長、講演
17:30 スペイン短期債入札(3カ月物・6カ月物)
19:00 伊インフレ連動債、ゼロクーポン債入札
19:00 英3月CBI流通取引調査 〔-〕 (-2)
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔7.00%に据え置き〕 (7.00%に据え置き)
21:00 トルコ共和国中央銀行(CBRT)、政策金利(ベンチマーク・レポレート)公表 〔-〕 (5.75%で据え置き)
22:00 米1月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-3.80%〕 (-3.99%)
23:00 米3月消費者信頼感指数 〔70.4〕 (70.8)
23:00 米3月リッチモンド連銀製造業指数 〔+18〕 (+20)
23:00 ダドリーNY連銀総裁、欧州救済について議会証言
翌1:35 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
翌1:45 バーナンキFRB議長、ジョージ・ワシントン大学で講義
翌2:20 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
翌4:45 デュークFRB理事、講演

3/28(水)経済指標
米5年債入札(350億ドル)
モンティ伊首相、来日(-29日)

09:30 豪準備銀行(RBA)、金融安定報告
10:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
11:10頃 宮尾審議委員、千葉県金融経済懇談会における挨拶
14:30 仏10-12月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.2%〕 (+0.2%)
14:30 仏10-12月期GDP・確報値(前年比) 〔+1.4%〕 (+1.4%)
17:00 ユーロ圏2月マネーサプライM3(前年比) 〔+2.5%〕 (+2.5%)
17:30 英10-12月期経常収支 〔-〕 (152億ポンドの赤字)
17:30 英10-12月期GDP・確報値(前期比) 〔-0.2%〕 (-0.2%)
17:30 英10-12月期GDP・確報値(前年比) 〔+0.7%〕 (+0.7%)
18:00 伊短期債入札
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-7.4%)
21:00 ワイトマン独連銀総裁、講演
21:00 独3月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.2%〕 (+2.3%)
21:30 米2月耐久財受注 〔+2.9%〕 (-3.7%)
21:30 米2月耐久財受注・除輸送用機器 〔+1.5%〕 (-3.0%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (-116万バレル)
翌0:30 コンスタンシオECB副総裁、講演

3/29(木)経済指標
モンティ伊首相、来日(28日-)
アラブ連盟首脳会合(サミット、於;バグダッド)
南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔5.50%で据え置き〕 (5.50%で据え置き)
米7年債入札(290億ドル)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ-ス)
09:00 NZ3月NBNZ企業信頼感 〔-〕 (+31.2)
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
16:55 独3月失業者数 〔-1万人〕 (±0人)
16:55 独3月失業率 〔6.8%〕 (6.8%)
17:30 英2月消費者信用残高 〔+2億ポンド〕 (+1億ポンド)
17:30 英2月マネーサプライM4(前年比) 〔-〕 (-1.8%)
18:00 ユーロ圏3月消費者信頼感・確報値 〔-〕 (-19.0)
18:00 ユーロ圏3月経済信頼感 〔95.0〕 (94.4)
18:30 南ア2月生産者物価指数(前年比) 〔+8.2%〕 (+8.9%)
18:30 ハンガリー短期債入札(12カ月物)
21:30 米10-12月期GDP(前期比年率)・確報値 〔+3.0%〕 (+3.0%)
21:30 米10-12月期個人消費(前期比年率)・確報値 〔+2.1%〕 (+2.1%)
21:30 米10-12月期GDPデフレーター(前期比年率)・確報値 〔+0.9%〕 (+0.9%)
21:30 米10-12月期コアPCEデフレーター(前期比年率)・確報値 〔+1.3%〕 (+1.3%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (34.8万件)
翌1:15 ロックハート米アトランタ連銀総裁、「世界経済」について講演
翌1:45 バーナンキFRB議長、ジョージ・ワシントン大学で講義
翌2:00 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、「経済見通し」について講演

翌6:45 NZ2月住宅建設許可 〔±0.0%〕 (+8.3%)

3/30(金)経済指標
モンティ伊首相、訪中(-31日)
第16回ASEAN財務相会合(於;プノンペン)
ユーロ圏財務相非公式会合
EU27カ国財務相・中央銀行会議(-31日)

07:45 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
08:01 英3月Gfk消費者信頼感 〔-29〕 (-29)
08:30 2月失業率 〔4.6%〕 (4.6%)
08:30 2月有効求人倍率 〔0.74倍〕 (0.73倍)
08:30 2月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.1%〕 (-0.1%)
08:30 3月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.3%〕 (-0.3%)
08:50 2月鉱工業生産・速報値 〔+1.3%〕 (+1.9%)
18:00 ユーロ圏3月消費者物価指数(HICP)・速報値 〔+2.5%〕 (+2.7%)
21:00 南ア2月貿易収支 〔56億ランドの赤字〕 (135億ランドの赤字)
21:30 加1月GDP 〔+0.1%〕 (+0.4%)
21:30 米2月個人所得 〔+0.4%〕 (+0.3%)
21:30 米2月個人消費 〔+0.5%〕 (+0.2%)
21:30 米2月コア個人消費支出(PCE)デフレーター 〔+0.1%〕 (+0.2%)
22:45 米3月シカゴ購買部協会景気指数 〔63.0〕 (64.0)
22:55 米3月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔75.0〕 (74.3)

3/31(土)経済指標
EU27カ国財務相・中央銀行会議(30日-)
モンティ伊首相、訪中(30日-)

4/1(日)経済指標
英国、法人税率改定(26%→25%)

07:30 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
10:00 中国3月製造業PMI 〔-〕 (51.0)

経常収支とは

経常収支とは

貿易収支、サービス収支、所得収支、経常移転収支の項目から構成される。
居住者と非居住者との間の取引のうち、金融資産に係る取引以外の経常取引を計上する。
貿易収支とサービス収支を合せたものを「貿易・サービス収支」とGDP統計の「財貨・サービスの純輸出」はほぼ一致する。

日本の経常収支と貿易収支

イギリス2012年度の国債発行額内訳

イギリス公債管理局(DMO)の2012年度の国債発行額内訳

長期債:376億ポンド(22.4%)
中期債:349億ポンド(20.8%)
短期債:516億ポンド(30.8%)
物価連動債:361億ポンド(21.5%)
ミニ・テンダー方式:75億ポンド(4.5%)

総額:1677億ポンド

※ミニ・テンダー方式・・・特定の銘柄の需要に応じて少額の発行を行う制度

イギリス2012年度の国債発行額は1677億ポンドとなり、2011年度の1794億ポンドを下回る。

アップル株について 株主還元・手元資金推移

新型iPadの販売が300万台超えたアップル。
アップルの株主還元にも注目が集められています。

2012年7~9月期から1株あたり2.65ドルを四半期配当として支払い
2012年10月~13年9月期から3年間、100億ドルの買い入れ枠を設定して自社株買いを実施する。
この株主還元に450億ドルをつぎ込む。

アップルの手元資金は年々積み上げられています。

アップルの手元資金(ドル)

アップルの手元資金推移

配当金の支払いは1995年以来17年ぶり。
配当見込み金額は98億8000万ドル
利回りは1.81%になる見込み

ちなみに参考までに
マイクロソフト株の利回り:2.5%
インテル株の利回り:3%
となっています。

アップルの株価は年初から約200ドルも上昇しついに終値で600ドルに達した。
ナスダックに占めるアップル株の時価総額は約11%となっている。

新型iPadに関しては、いろいろな話が毎日聞かれますね。
ゲームなどの負荷の高い処理をすると47度までiPad本体が高温になる。
iPad2と比べると、10度ほど高温になるという報道がありました。
とはいえ、短時間であれば不快ではないそうです。

私的なメモでした。

ドル円と実効為替レート推移(1980~2012)

ドル円と実効為替レート推移(1980~2012)

ドル円相場と円実効為替レート

ドル円相場と円実効為替レート


赤線:ドル円
青線:実質実効為替レート

青線が下に振れれば円安。上に振れれば円高。
2007年6月に、実質実効為替レートが22年ぶりの円安になった。

実効為替レートとは、
ある国の通貨の価値が他の国々の多通貨に対して、どれだけ上昇しているのか、下落しているのかを示す指標。

今の円安は続くんでしょうか?
4月から円高に傾く?

【経済重要指標】3月19日~3月25日

3/19(月)重要指標 〔予想〕 (前回)
米大統領選共和党候補者討論会(オレゴン州)

14:00 スティーブンスRBA総裁、講演
17:00 南ア10-12月期経常収支(対GDP比) 〔-4.2%〕 (-3.8%)
18:00 ユーロ圏1月経常収支(季調前) 〔-〕 (163億ユーロの黒字)
19:00 ユーロ圏1月建設支出 〔-〕 (+0.3%)
19:30 ハンガリー短期債入札(6週間物)
21:30 加1月卸売売上高 〔+0.4%〕 (+0.9%)
21:35 ダドリーNY連銀総裁、「経済」について講演
23:00 米3月NAHB住宅市場指数 〔30〕 (29)
翌1:00 ガスパル・ポルトガル財務相、講演
翌2:00 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演
翌2:00 レグリングEFSF(欧州金融安定基金)CEO、フリーデン・ルクセンブルグ財務相、講演
翌2:40 ダドリーNY連銀総裁、討論会に出席

3/20(火)重要指標 〔予想〕 (前回)
東京市場休場(春分の日)
米大統領選挙予備選(イリノイ州)
ギリシャ、145億ユーロの国債償還期限

09:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(3月6日開催分)
12:05 エディRBA総裁補佐、講演
18:30 英2月消費者物価指数(前年比) 〔+3.3%〕 (+3.6%)
18:30 英2月小売物価指数(前年比) 〔+3.3%〕 (+3.9%)
18:30 スペイン短期債入札(12カ月物・18カ月物)
19:30 ハンガリー短期債入札(3カ月物)
20:00 英3月CBI製造業受注指数 〔-4〕 (-3)
21:30 米2月住宅着工件数 〔69.5万件〕 (69.9万件)
21:30 米2月建設許可件数 〔68.5万件〕 (68.2万件)
23:00 米上院銀行委員会、ジェローム・パウエル氏とジェレミー・ステイン氏、次期FRB理事の指名承認公聴会を開催
23:00 ガイトナー米財務長官、米下院金融サービス委員会で国際金融システムについて証言
翌1:45 バーナンキFRB議長、ジョージ・ワシントン大学で講義
翌6:30 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演

翌6:45 NZ10-12月期経常収支(対GDP比) 〔-4.0%〕 (-4.3%)

3/21(水)重要指標 〔予想〕 (前回)
南アフリカ休場(人権の日)

18:00 アイスランド中央銀行、政策金利公表 〔-〕 (4.75%で据え置き)
18:30 イングランド銀行MPC議事録公表(3月7-8日開催分)
18:30 英2月財政収支 〔-〕 (107億ポンドの黒字)
19:30 独2年債入札(50億ユーロ)
19:30 ポルトガル短期債入札(3カ月物・6カ月物)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-2.4%)
21:00 キャメロン英首相、下院で質疑応答
21:30 加2月景気先行指数 〔-〕 (+0.7%)
21:30 オズボーン英財務相、12年度予算案発表
23:00 米2月中古住宅販売件数 〔460万件〕 (457万件)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+175万バレル)

翌6:45 NZ10-12月期GDP(前期比) 〔+0.6%〕 (+0.8%)
翌6:45 NZ10-12月期GDP(前年比) 〔+2.2%〕 (+1.9%)

3/22(木)重要指標 〔予想〕 (前回)
米10年物インフレ連動債入札(130億ドル)※リオープン

07:10 デベルRBA総裁補佐、講演
08:50 2月貿易収支(季調前) 〔1324億円の赤字〕 (1兆4769億円の赤字)
11:10頃 森本審議委員、兵庫県金融経済懇談会における挨拶
17:00 南ア2月消費者物価指数(前年比) 〔+6.3%〕 (+6.3%)
17:30 独3月製造業PMI・速報値 〔51.0〕 (50.2)
17:30 独3月サービス業PMI・速報値 〔53.1〕 (52.8)
18:00 ユーロ圏3月総合PMI・速報値 〔49.8〕 (49.3)
18:00 ユーロ圏3月製造業PMI・速報値 〔49.5〕 (49.0)
18:00 ユーロ圏3月サービス業PMI・速報値 〔49.2〕 (48.8)
18:30 英2月小売売上高(自動車燃料含む) 〔-0.5%〕 (+0.9%)
19:00 ユーロ圏1月鉱工業新規受注 〔-2.4%〕 (+3.4%)
19:30 英インフレ連動債入札(2042年償還物・9億ポンド)
19:30 ハンガリー長期債入札
21:30 米新規失業保険申請件数 〔35.1万件〕 (35.1万件)
21:30 加1月小売売上高 〔+1.8%〕 (-0.2%)
21:30 加1月小売売上高(除自動車) 〔+0.5%〕 (±0.0%)
23:00 米1月住宅価格指数 〔+0.2%〕 (+0.7%)
23:00 米2月景気先行指数 〔+0.6%〕 (+0.4%)
翌0:00 ユーロ圏3月消費者信頼感指数・速報値 〔-20.0〕 (-20.3)
翌1:45 バーナンキFRB議長、ジョージ・ワシントン大学で講義
翌2:30 ダンシンSNB理事、講演
翌5:00 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演

3/23(金)重要指標 〔予想〕 (前回)
WTOサービス理事会(ジュネーブ)
米連邦準備理事会(FRB)主催、中央銀行カンファレンス(-24日)
外国法準拠のギリシャ国債、交換受付期限

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ-ス)
09:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
09:01 英2月ネーションワイド消費者信頼感 〔-〕 (47)
18:30 イングランド銀行(BOE)、金融安定報告書
20:00 加2月消費者物価指数(前年比) 〔+2.7%〕 (+2.5%)
20:00 加2月消費者物価指数・コア(前年比) 〔+2.1%〕 (+2.1%)
23:00 米2月新築住宅販売件数 〔32.5万件〕 (32.1万件)
翌2:40 バーナンキFRB議長、FRB主催中銀カンファレンスでの開会挨拶
翌3:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演

3/24(土)
米連邦準備理事会(FRB)主催、中央銀行カンファレンス(23日-)
※イエレンFRB副議長の司会によるディスカッションに、キングBOE総裁、白川日銀総裁、カルアナBIS総裁がパネリスト参加
米大統領選挙予備選(ルイジアナ州)
オーストラリア・クイーンズランド州総選挙

3/25(日)
英国および欧州で冬時間終了、夏時間に移行
香港第4代行政長官選挙

日銀・ECB・FRB中央銀行のバランスシート推移

1999年~2012年までの各中央銀行のバランスシート推移

中央銀行のバランスシート推移

中央銀行のバランスシート推移

中央銀行バランスシート
BOJ:日本銀行
BOE:イングランド銀行
SNB:スイス国立銀行
FED:アメリカ連邦準備銀行
ECB:欧州中央銀行
PBOC:中国人民銀行

日銀は、徐々に国債の購入額を増やしている。
2月14日の会合で資産買入等の基金をこれまでの55兆円程度から65兆円程度に10兆円増額。
資産買入の中での長期国債(期間1~2年)の残高規模は19兆円とするとした。
2月10日時点で、基金国債買入の残高は3.8兆円。

2010年10月に基金が設立されてから、4か月に1回の割合で拡大されている。
このままでいくと、日銀のバランスシートはさらに、上に突き上げていくことになる。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Get Adobe Flash player