生活保護を現物支給へ[自民党]

自民党 政策ビジョンと平成24年度予算
[生活保護]
 経済等の低迷により、受給者が急増している生活保護は、最後の安全網としての機能は確保しつつも、「手当てより仕事」を基本に不正受給により厳格に対処するとともに、就労の一層の促進、現金給付から現物給付(住宅確保、食料回数券の活用)への移行、医療扶助の適正化など見直しをおこない、少なくとも平成24年度予算当初の水準(2兆2,006億円)程度に抑制することにより、国費ベースで8000億円を減額する。
(3ページ冒頭[生活保護]より)
自民党 政策ビジョンと平成24年度予算[pdfファイル]24年2月24日

これはいいですね!
本当にしてくれるならですが・・・
今まで自民党に期待して投票してもよかったと思ったことがないことを考えると・・・
自民党・公明党、民主党以外で、生活保護の現物支給言ってくれればいいのに。

【2月】世界の平均株価上昇率と外国人投資家の動向

外国人投資家 投資主体別売買動向(2011/11~2012/02)

外国人投資家の売買動向

外国人投資家の売買動向

12月最終週から2月の最終週までの9週間連続の買い越し。

2012年2月 世界の平均株価上昇率

世界の平均株価 2月の月間上昇率

世界の平均株価 2月の月間上昇率

日本の上昇率が際立ちます。
このまま円安か?
まだ本格的に円安基調にシフトしたとはいえないとの声もありますね。

個人的には円安基調になったのなら、厳しい戦いになりそうです。

3月8日ギリシャの債務交換期限やCDSはあったり、来週は乱高下しそうですね。。。

現在の建て玉(2/27時点)

ワクチンを打ったのに、インフルエンザにかかった僕です。

現在、かなりボコられています。
2月20日からちょいちょい取引しつつ、建て玉はマイナスになっています・・・

現在の建て玉
ユーロ円 ショート(4枚):106.66円
豪ドル円 ショート(4枚):84.32円
南アフリカランド円 ロング(2枚):11.262円

日経225mini ショート(3枚):平均9333.3円

というわけで、今日の朝はもうテンション下がりまくってました。
少し円高方向に戻ってきましたが、まだまだ恐ろしい展開が続きそうですね・・・
29日の欧州中央銀行(ECB)3年物長期リファイナンスオペ(LTRO)実施はどのくらいの額でいくのか?
前回と同等?それとも1兆ユーロ?もっと少ない?
とりあえず、チャンスがあれば、建て玉を少し減らそうと思います・・・

【経済重要指標】2月24日~3月4日

来週から3月突入ですね。
2月29日のECB資金供給オペが注目ですね。

2/24(金) 〔予想〕 (前回)

G20副財務相・財務次官級会合(於;メキシコシティ、24-25日)

07:30 スティーブンスRBA総裁、議会経済委員会で証言
16:00 独10-12月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (-0.2%)
16:00 独10-12月期GDP・確報値(季調前・前年比) 〔-〕 (+1.5%)
17:45 ワイトマン独連銀総裁、講演
18:00 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演
18:30 英10-12月期GDP・改定値(前期比) 〔-〕 (-0.2%)
18:30 英10-12月期GDP・改定値(前年比) 〔-〕 (+0.8%)
21:15 アルムニア欧州委員(競争政策担当)、講演
23:45 カーニーBOC総裁、ニューヨークで講演
23:55 米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔72.5〕 (72.5)
翌0:00 米1月新築住宅販売件数 〔31.5万件〕 (30.7万件)
翌0:45 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、ニューヨークで講演
翌1:35 ブラード米セントルイス連銀総裁、「住宅市場、金融政策」について講演
翌3:30 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、「金融政策」について講演
翌3:30 ダドリーNY連銀総裁、「金融政策」について講演

2/25(土)

G20副財務相・財務次官級会合(於;メキシコシティ、24-25日)
G20財務相・中央銀行総裁会議(於;メキシコシティ、25-26日)

2/26(日)

G20財務相・中央銀行総裁会議(於;メキシコシティ、25-26日)

2/27(月) 〔予想〕 (前回)

独下院議会、ギリシャ第2次救済支援の承認投票

06:45 NZ1月貿易収支 〔1.67億NZドルの黒字〕 (3.38億NZドルの黒字)
18:00 ユーロ圏1月マネーサプライM3(前年比)  〔+1.8%〕 (+1.6%)
19:00 バローゾ欧州委員長 講演
19:00 イタリア短期債入札(計122.5億ユーロ)
19:30 シンIfo(独経済研究所)所長 講演
19:30 独短期債入札(12カ月物・30億ユーロ)
22:45 プラートECB理事 カンペーター独副財務相 キリスト教民主同盟(CDU)のカンファレンスで講演
23:00 仏短期債入札
翌0:00 米1月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.0%〕 (-3.5%)
翌0:30 米2月ダラス連銀製造業活動指数 〔+15.9〕 (+15.3)
翌2:30 アスムセンECB理事 講演

2/28(火) 〔予想〕 (前回)

フィンランド議会、ギリシャ第2次救済支援の承認投票
米大統領選共和党党員集会、アリゾナ州・ミシガン州で予備選
デュークFRB理事、上院銀行委員会で「住宅市場」について証言

10:30 オルファニデス・キプロス中銀総裁 フィリピンで講演
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
16:00 独3月GfK消費者信頼感 〔+6.0〕 (+5.9)
17:30 バローゾ欧州委員長 講演
18:30 南ア10-12月期GDP(前期比年率) 〔+2.9%〕 (+1.4%)
18:30 南ア10-12月期GDP(前年比) 〔+2.7%〕 (+3.1%)
19:00 ユーロ圏2月経済信頼感 〔93.9〕 (93.4)
19:00 ユーロ圏2月消費者信頼感・確報値 〔-20.2〕 (-20.2)
19:00 イタリア物価連動債入札
19:30 ハンガリー短期債入札(3カ月物)
20:00 英2月CBI流通取引調査 〔-〕 (-22)
21:00 南ア1月貿易収支 〔15億ランドの赤字〕 (47億ランドの黒字)
22:00 独2月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.1%〕 (+2.1%)
22:00 ハンガリー中銀 政策金利発表 〔7.00%で据え置き〕 (7.00%で据え置き)
22:30 米1月耐久財受注 〔-1.0%〕 (+3.0%)
22:30 米1月耐久財受注(除輸送用機器) 〔±0.0%〕 (+2.2%)
23:00 アルムニア欧州委員(競争政策担当)講演
23:00 米12月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-3.55%〕 (-3.67%)
翌0:00 米2月消費者信頼感指数 〔63.0〕 (61.1)
翌0:00 米2月リッチモンド連銀製造業指数 〔+10〕 (+12)
翌2:30 ジョーダンSNB総裁代行 講演
翌3:00 バローゾ欧州委員長 講演

2/29(水) 〔予想〕 (前回)

欧州中央銀行(ECB)3年物長期リファイナンスオペ(LTRO)実施

06:45 NZ1月住宅建設許可 〔+3.4%〕 (+2.1%)
08:50 1月鉱工業生産・速報値 〔+1.5%〕 (+3.8%)
09:00 NZ2月NBNZ企業信頼感 〔-〕 (+25.7)
09:01 英2月GfK消費者信頼感 〔-27〕 (-29)
09:15 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁「経済」について講演
09:30 豪1月小売売上高 〔+0.3%〕 (-0.1%)
10:45頃 亀崎日銀審議委員 福岡県金融経済懇談会における挨拶
17:00 アルムニア欧州委員(競争政策担当)講演
17:55 独2月失業者数 〔-5000人〕 (-3万4000人)
17:55 独2月失業率 〔6.7%〕 (6.7%)
18:30 英1月消費者信用残高 〔+3億ポンド〕 (-4億ポンド)
18:30 英1月マネーサプライM4(前年比) 〔-〕 (-2.5%)
19:00 ユーロ圏1月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔+2.7%〕 (+2.7%)
19:00 2月外国為替平衡操作の実施状況
19:30 独10年債入札(40億ユーロ)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-4.5%)
22:00 バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)講演
22:30 米10-12月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+2.8%〕 (+2.8%)
22:30 米10-12月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.4%〕 (+0.4%)
22:30 米10-12月期個人消費(前期比年率)・改定値 〔+1.9%〕 (+2.0%)
22:30 米10-12月期コアPCEデフレーター(前期比年率)・改定値 〔+1.1%〕 (+1.1%)
23:30 フィッシャー米ダラス連銀総裁「経済」についてメキシコシティで講演
23:45 米2月シカゴ購買部協会景気指数 〔61.8〕 (60.2)
翌0:00 バーナンキFRB議長 下院金融サービス委員会で半期金融政策報告
翌0:30 米週間原油在庫(前週比)〔-〕 (+163万バレル)
翌2:00 メルケル独首相「ドイツの未来」と題する対話集会を主催
翌3:00 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁「経済」について講演
翌4:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
翌4:00 シュミット・デンマーク首相 講演

3/1(木) 〔予想〕 (前回)

韓国市場休場(独立運動記念日)
EU首脳会談(~2日於:ブリュッセル)

08:50 10-12月期法人企業統計・設備投資(前年比) 〔-6.5%〕 (-9.8%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ-ス)
09:30 豪1月住宅建設許可件数 〔+2.0%〕 (-1.0%)
10:00 中国2月製造業PMI 〔50.8〕 (50.5)
12:45 10年国債入札(2兆2000億円)
15:45 スイス10-12月期GDP(前期比) 〔-0.1%〕 (+0.2%)
15:45 スイス10-12月期GDP(前年比) 〔+1.0%〕 (+1.3%)
17:00 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)講演
17:55 独2月製造業PMI・確報値 〔50.1〕 (50.1)
18:00 ユーロ圏2月製造業PMI・確報値 〔49.0〕 (49.0)
18:30 英2月製造業PMI 〔51.8〕 (52.1)
18:30 スペイン債入札
19:00 ユーロ圏2月消費者物価指数・速報値(HICP 前年比) 〔+2.7%〕 (+2.7%)
19:00 仏長期債入札
19:30 英国債入札(2022年償還物・27.5億ポンド)
19:30 ハンガリー短期債入札(12カ月物)
22:30 米1月個人所得 〔+0.5%〕 (+0.5%)
22:30 米1月個人支出 〔+0.4%〕 (±0.0%)
22:30 米1月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.2%)
22:30 米新規失業保険申請件数(前週比) 〔-〕 (35.1万件)
22:30 加10-12月期経常収支 〔96億加ドルの赤字〕 (121億加ドルの赤字)
22:30 ロストフスキ・ポーランド財務相 講演
翌0:00 バーナンキFRB議長 上院銀行委員会で半期金融政策報告
翌0:00 米1月建設支出 〔+1.0%〕 (+1.5%)
翌0:00 米2月ISM製造業景況指数 〔54.5〕 (54.1)
翌0:30 ラスキン米FRB理事 講演
翌2:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁 講演

3/2(金) 〔予想〕 (前回)

EU首脳会談(1日~ 於;ブリュッセル)
第9回イラン議会選挙

08:30 1月失業率 〔4.5%〕 (4.6%)
08:30 1月有効求人倍率 〔0.72倍〕 (0.71倍)
08:30 1月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.2%〕 (-0.1%)
08:30 2月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.4%〕 (-0.4%)
13:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁 講演
18:30 英2月建設業PMI 〔-〕 (51.4)
19:00 ユーロ圏1月生産者物価指数(前年比) 〔+3.5%〕 (+4.3%)
19:00 伊2011年GDP(前年比) 〔-〕 (+1.5%)
19:00 伊2011年政府債務(対GDP比) 〔-〕 (4.6%)
22:30 加12月GDP 〔+0.3%〕 (-0.1%)
22:30 加10-12月期GDP(前期比年率) 〔+1.8%〕 (+3.5%)

3/3(土)

米大統領選共和党党員集会 ワシントン州で開催

10:00 中国2月非製造業PMI 〔-〕 (52.9)
10:00 ブラード米セントルイス連銀総裁 講演

3/4(日)

ロシア大統領選挙

この金融相場はどこまで続くのか?

株式相場には、大きく分けて業績相場と金融相場がある。

今の急激な株価上昇は金融相場である。
日米欧での金融緩和策で金余り状態になっている。
余ったお金は、資源や穀物などの商品市場、為替市場に流入し、今株式市場に流入している。
そのため、株価は上昇を続けている。

日本では、電力料金の値上げ、消費税増税、が予定されている。
さらに、イランの原油輸出停止で原油価格の高騰、日本の政局の混迷などは、株価にとって悪材料。

アメリカでも、イラン問題、雇用問題、大統領選の行方など問題は山積。

EUでも、欧州債務問題が解決したとは言えない状態。

悪材料はあっても、この金融相場はどこまで続くのかはまだわからない。

日本の東証2部指数は28日連続で続伸し続けている。
これは、指数算出を開始した1961年10月以降で最も長い連騰記録。
これまでは、1975年4~5月の「26日連続」が最長記録だった。
連騰開始前日(1月16日)の終値から2月22日までに9.2%上昇している。

米株式市場におけるアップルの存在感

2011年11月の感謝祭以降のアップル株は40%以上上昇している。
このアップル株の急上昇でS&P500に占めるアップルの割合は3.8%。
S&P500 2011年10-12月期の純利益予想は6.6%増となっているが
アップルを除くと2.8%増となり、差がかなり開いてしまう。

そのため、複数の金融機関は「アップルあり」「アップルなし」の2通りの予想をしている。

1社の影響力がこれほど大きくなると、S&P500が指標として使えなくなってきますね。

【株】インフルエンザ関連銘柄

日本株のインフルエンザ関連銘柄

マスク

  • ダイワボウHD
  • シキボウ
  • 日本バイリーン

ワクチン・薬品

  • 中外製薬
  • 第一三共
  • 電化

殺菌・除菌

  • 大幸薬品
  • 明治HD
  • 花王

検出・検査キット

  • 富士フイルム
  • シスメックス
  • 栄研化学

ドラックストア

  • マツモトキヨシ
  • スギHD
  • サンドラッグ
  • ツルハHD

空気清浄機

  • パナソニック
  • シャープ
  • ヤマダ電機

インフルエンザ関連銘柄は、花粉症関連銘柄でもあります。

本日(2/20)の取引

今日は、朝一でユーロ円、豪ドル円のデイトレ。

本日の取引

ユーロ円ショート
105.7円 → 105.24円
105.58円 → 105.22円

豪ドル円ショート
86.05円 → 85.33円

それなりにうまくいきました。

現在のポジション
豪ドル円 ショート(3枚):平均83.82円
新規 豪ドル米ドル ショート(1枚):1.0757ドル
新規 日経225mini 2012/7 ショート(3枚):平均9333.3円

前にスワップで助かったという豪ドル円は結果的に早く手仕舞い過ぎた。。。
ギリシャへの融資どうなるんだろ・・・
今日これからなんらかの発表がありますね。

日本の経常収支と貿易収支 グラフ推移(1990-2011)

日本の経常収支と貿易収支 グラフ推移(1990-2011)

日本の経常収支と貿易収支 グラフ推移

日本の経常収支と貿易収支 グラフ推移

 

日本の経常収支内訳

日本 経常収支内訳(1996~2016年)

日本 経常収支内訳1996~2016年(予想)


(国際収支統計参照)

 

経常収支とは?

2011年月別貿易収支 グラフ推移

2011年 月別貿易収支

2011年 月別貿易収支

日本の経常収支と貿易収支の回復はあるのか?
このままだと、経常収支も早ければ2015年にも赤字もあるとか!?

日本の自動車業界 想定為替レート

日本自動車業界 想定為替レート

(2012年2月時点)

トヨタ(7203)
1ドル=78円(78円)1円変動:320億円
1ユーロ=108円(109円)1円変動:50億円

富士重(7270)
1ドル=78円(78円)1円変動:55億円
1ユーロ=107円(108円)1円変動:3億円

デンソー(6920)
1ドル=78円(79円)1円変動:30億円
1ユーロ=109円(110円)1円変動:7億円

マツダ(7261)
1ドル=78円(78円)1円変動:25億円
1ユーロ=108円(110円)1円変動:12億円

三菱自動車(7211)
1ドル=78円(78円) 1円変動:20億円
1ユーロ=110円(110円) 1円変動:14億円

ダイハツ(7262)
1ドル=76円(76円) 1円変動:10億円
1ユーロ=108円(108円)ほぼ影響なし

ホンダ(7267)
1ドル=78円(80円) 1円変動:150億円
1ユーロ=106円(112円)1円変動:10億円

日産自動車(7201)
1ドル=79.9円(79.9円) 200億円
1ユーロ=111.9円(115円) 影響なし

※()内は前期の想定為替レート

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Get Adobe Flash player