ads


22日23時からバーナンキ議会証言・23日3時FOMC議事録

本日22日は日本時間23:00からバーナンキFRB議長による議会証言が予定。
また、日本時間23日早朝3時に4月30日から5月1日に開催されたFOMCの議事録が公開される。

何時から始まるんだろうって調べてたらこんな記事も見つかりました。

バーナンキ氏が資産買い入れ(QE)の継続を示唆

  1. 直後にドル全面安や米国の株高とクロス円主導の円安(リスク選好)
  2. FOMC議事録でQE縮小の議論が再確認されると、
  3. ドル反発や米国株の調整下落とクロス円での円高を促す可能性

バーナンキ氏がQE縮小を示唆

  1. 直後にドル全面高と株安・クロス円での円高(リスク回避)
  2. FOMC議事録でQE縮小・再拡大の両論意見が見られると、
  3. ドル反落や米国株の反発とクロス円での円安をもたらす可能性

だそうです。

結局のところ、どうなるかなんて誰にもわからないってことですね。
どうなるんでしょうか。
波乱とか恐ろしいな。

ちなみに私は現在日経mini225でマイナスくらっています・・・

ads


  1. コメントはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Get Adobe Flash player