ads


FOMCの金融緩和と大統領選

欧州危機による世界的に金融緩和を実行し、自国通貨安を進めている。
アメリカでは11月に選挙が控えている。

FOMCの金融緩和と選挙の関係で面白いデータ。

1976年以降、大統領選がある年の8月~10月のFOMCで政策金利の変更は13回ある。

  • 9月に限ると、5回の政策金利変更があり、3回は政権交代した。
  • 10月に限ると、4回政策金利の変更があって、3回政権交代した。

(S&P)

とテレビでやっていました。

FRBが動かなくてはいけないということはそれだけ経済が安定していないということで、状況を変えたいと思う人が増える。
と解説されていました。

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Get Adobe Flash player