ads


FOMC 声明と予想(2012/8)

今回のFOMCでは、新たな金融緩和見送りでしたね。

ちょっと声明で次のFOMCで金融緩和をにおわせる程度にとどまりました。
景気認識について
「経済活動は今年上半期にかけて幾分減速した」
「今後入手する経済・金融動向の情報を注視し、物価安定の文脈の中で一段と強い景気回復と持続的な雇用環境の改善を促進するため、必要に応じ追加緩和を実施する。」
だそうです。
微妙です。
以下は変わらず。。。

  • 政策金利誘導目標:0~0.25%
  • オペレーション・ツイスト:年末まで維持

次回、FOMCは9月12日・13日。

バンクオブアメリカ・メリルリンチのイーサン・ハサム氏によると、
経済成長が年末にかけて減速するため、
次回のFOMCでQE3が発動される。
としている。
約6000億ドルの国債と住宅ローン債の買い取りをすると予想。

私の予想としては、今回のFOMCで金融緩和あるかと思っていたので、FX的には失敗しちゃいました。。。
9月には、QE3あるかな?
QE3ではないかな?

ads


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Get Adobe Flash player