カテゴリー ‘ 世の中の仕組み的なこと

これからの増税シナリオ。まずは復興のため!

みんなの党の渡辺喜美さんがいうには
増税の3段階ステップが行われようとしている。
まずは、
復興のための増税
これは、復興のためといえば、国民は納得するハズだと考えている。

次に
社会保障のための増税
消費税10%アップ

最後に、
財政再建のための増税
消費税25%にアップ

というシナリオだそうです。

とりあえず、具体的な数字にすると・・・

復興・社会保障の同時増税なら

所得税5.5%UP 消費税3%UP 個人住民税 1000円UP
夫婦 + 子ども2人の世帯の場合

年収 500万円の家庭で
増税額:8万6700円

年収 700万円の家庭で
増税額:11万5200円

年収1000万円の家庭で
増税額:17万6000円
(政府税調と第一生命経済研究所の試算を基に作成)

岸博幸さんが言うには、
誰が増税をしたいかというと財務省がしたくてたまらない。
そうです。

[TVタックルにて]

年収1000万円の家庭ならまだしも、年収500万円以下でこの増税やられたらキツイ。
車や土地、家などの大きな買い物はできなくなるなぁ。。。

原発反対!とかじゃなくても・・・許せない

北海道電力のシンポジウムやらせ問題。
北海道電力泊原発3号機(北海道泊村)増設の賛否を巡って、2000年3月に泊村で開かれた道主催の「道民のご意見を聴く会」で、複数の北電社員が住民に賛成の意見表明を依頼したと認めた。
3号機のプルサーマル計画を巡る2008年のシンポジウムでの社員を動員してのやらせ問題発覚している。

今回、やらせの関与を直接認めた北海道電力。
そんなに原発稼働させたいのかぁ。
どんな得があるんでしょう?

こんなアンフェアなことやられてたら、原発反対!ってわけじゃないけど、
「原発は止めて欲しい。」
と思うようになります。

原発は、電力の安定供給とか、火力発電を減らすとかっていうところで現時点では必要だと感じます。
(数字上どうとかはわかりませんが・・・思い込み?洗脳されてる?)

そんな風に思っている私でも、
「やり方汚ない!」
「そこまでするのって異常な執着心だな。
何か裏にあるんだろうな。」
と想像つくところです。

電力会社解体、実行に移す時なんじゃないっすかね~

今やらないと
「電力の安定供給に懸念がありまして・・・」
とかはぐらかしてくるでしょ~。

これまでの体制が変わって電気代安くなれば、日本企業は楽になることはわかってる。
「日本の電気代が高い。」
って言われてるのだから、そろそろ変えましょうよ。

逆に電力会社は
「原発停止して、火力の燃料代がかかってます。
なので、電気代値上げします。」
ですもね。

こんなに問題起こしている会社が、これまかり通るみたい。
おかしいよ。。。
電気代値上げは国に申請しなきゃいけないけど、普通にスルーですもんね。
癒着かぁ。天下り先確保??票の確保??
自分さえよければいい感が漂ってるもんなぁ。

電気を買う側に、どこから買うかくらい選択できる状況になってほしいよ。

アメリカ累積債務の法定上限について

米連邦政府が抱える累積債務の法定上限14・3兆ドル(約1130兆円)の引き上げをめぐり、米議会の与野党協議が迷走を続けている。
もし、8月2日までに上限が引き上げられなければ、新たな国債を発行できなくなるため、国債償還などに必要な資金を賄えなくなり、債務不履行(デフォルト)に陥る恐れが極めて高くなる。
米共和党は短期的な債務上限引き上げを支持している。
オバマ大統領は「短期的な債務上限引き上げでは、アメリカに対する信任が揺らぎ、国債の格付けの引き下げを引き起こしかねない」
としている。

累積債務の法定上限について

上限を引き上げるには、政府が法案を提出し、上下両院での可決が必要。
1962年以降、74回引き上げられている。
現在(2011年7月24日)の上限は2010年2月に決まった14兆2940億ドルで、既に達したとみられる。


アジアの取引開始(日本時間25日午前5時)までには前向きなシグナルを送る必要があるとしていましたが、
あと10時間ほどで、前向きなシグナルはあるのでしょうか・・・

相場に大荒れの予感が・・・
マジでリーマンショックの時の恐ろしさが再びでしょうか・・・

どこの国でも政治家同士のいらない争いがあって、一般人が巻き込まれ、不安に陥れられてしまうのですね。
政治家ってヤツは・・・どこに視点をおいて利益を望んでいるのでしょうかね~
短期的な上限引き上げで、大統領選前にもう一度債務問題が浮上すれば、そこで支持率下げさせることができるとか?
大統領は、大統領選に影響を及ぼしたくないから比較的長期な債務上限引き上げを狙っているとか?
他にもいろいろあるんだろうけど、さっさと決めてほしい。

今までさんざん債務上限を引き上げてきておいて、今更今回は引き上げません。
ってことはないと思うけど、市場が早期の問題解決を催促することもありえる!!

その場合、損失が大きいなぁ。
また、塩漬けかもww
(損切りしろよ!!って感じですけどね。。。粘っちゃうんです。)

またまた生活保護受給者の話

先日、看護師の友人と飲んでいて、聞いた話です。
友人は
「生活保護受給者がたくさん入院してくる。
そして、その人たちはすごくわがままで対処に困る。」
そうです。
この方たちの医療費は・・・
生活保護受給者の医療費は全額、税金で支払われます。

友人は、勤務する科を内科から整形外科にうつったそうですが、どこにいっても生活保護受給者が多いと言います。

しかも、老人ではなく、20代の若者だそうです。
友人の勤務する病棟には30床ほどで、現在そんな若者が3人いるそうです。
ヘルニアで痛くて働けないから。
外反母趾が痛いから働けない。
という方だそうです。
痛くて働けないのは仕方ない。

ちょっとした痛みでも、薬を要求し、痛みがひいたらすぐにタバコを吸いに行く。
タバコを吸うと、痛くなってまた薬くれというそうです。

見舞いに友達が来ると
「せっかく友達きてるんで、外でご飯食べてきます。」
と外出許可を求めるそうです。
他の人は
「祭りにいってくるので、外出許可だして。」
と当たり前のように言う。
(当然のように許可されないんだとか。)

税金ってこんなことにも大量に使われているんですね。
できる限り税金は払いたくないなぁ・・・

全国の生活保護受給者数

現在の生活保護受給者数は200万人を超えています。
厚生労働省によると、2011年2月に生活保護を受けた人は全国で198万9769人に上ります。
受給者の人数は雇用情勢が悪化した平成20年12月以降、仕事を失った人の申請が急増し、ほぼ毎月1万人以上、増え続けている。
厚生労働省は、今年度の生活保護費は3兆4000億円余りの予算を超えると予想している。

他にもたくさん困った生活保護受給者が多数

困った生活保護受給者の話
中国人が日本で生活保護を大量受給発覚!
生活保護はおいしすぎるって話

アメリカの地方財政 雇用カットで景気回復に暗い影

アメリカの地方政府は、日本と同じく財政難に苦しんでいるそうです。
そのため、地方政府は歳出削減のため、雇用カットをしています。

アメリカ 2010年度の部門別雇用者数

民間部門 135万人増加
連邦政府 3万人増加
に対して
地方政府 25万人減少

これまで、カリフォルニア州などの州の財政難が注目されがちでしたが、今後はもっと小さい郡、市町村などの地方財政が注目されるかもしれません。

小さな自治体の主な収入源の1つに『固定資産税』があります。
固定資産税は、実際の不動産価格から3年程度遅れて反映されるといわれています。
そのため、現在の不動産価格が反映されていません。
今後の税収が減少すれば、さらに地方政府の雇用削減されることになるかもしれません。
この動きが拡がれば、アメリカの景気回復に水を差すことになりえますね。

子供手当は終了か!?がっちりアカデミーの大家族は大丈夫か?

子供手当の大幅修正や児童手当復活か?
はたまた、子供手当は終了か?

とりあえず、3月2日までに予算案が衆議院で可決されれば参議院でモメても年度内に自然成立する。
しかし、子供手当などの関連法案は、そうはいかないのです。
野党が多数を占める参議院では否決される可能性があります。
否決されれば、衆議院で再可決しなくてはいけません。
この再可決に必要な議員数は、2/3。
477議席中(議長・欠席除く)318議席必要です。
しかし与党系(民主党・国民新党、与党系無所属)は313議席しかない。
5議席足りないため、民主党は社民党(6議席)に助けを求めることに。
ここでは、社民党が2011年度予算案に普天間基地の辺野古移設に関する費用が計上されていることが問題視される。
そんな中、鳩山さんの「抑止力は方便」という発言が・・・
さらに、小沢氏の取り巻きも民主衆院会派「集団離脱」、松木政務官の辞任、原口一博(民主党)氏が、政策集団「日本維新連合」を旗揚げが続いて関連法案どころか。

そんなこんなで子供手当はがけっぷち。
というかもう最低でも大幅な修正を余儀なくされている。
2月28日午後岡田幹事長は記者会見で、
野党などが主張する所得制限の導入も「議論になり得る」とした。野党に譲歩する姿勢を改めて示した。
子ども手当法案が不成立になれば児童手当が復活することに関しては、支給対象が小学生までで、支給額も3歳以上では5000円(第2子まで)にとどまることを指摘。
「そういう事態を招かないように議論しなくてはならない」と説明した。

現在、子供手当は1人につき1万3000円支給している。

ここでふと思ったのは、
がっちりアカデミーでの1コーナー「大家族 家を買う」
家を買う家族は8人家族。
6人子供いて、子供手当の支給は月額78000円。
月収:15万(旦那)+3万(奥さん)
合計25万8000円の収入。

一方、支出は
家賃:月91,250円(駐車場込)
生活費:月17万円
合計26万1250円の支出で赤字。

そして貯金0。

かなり子供手当に頼った生活をしている。
この赤字生活からアドバイスをもらって、携帯代などの節約。
旦那さんが夜中の仕事についたりして家を買うために動いているものの、子供手当もらえなくなったら家買うどころじゃないよね・・・
というか、いつまで子供手当支給されると思ってこの家族生活してんだ~
こんな状態で住宅ローン組んだら、破産コース危ないですよ~
(っていうか、頭金もなしにこの状態で、住宅ローンの審査通るのか!?)
中古住宅を買うことにしよう!ってことで1280万円の家をみにいってきにいってたけども。。。

正直、子供がいないおいどんとしては、
「子供手当が支給されるから安心だね!子供作ろうか!」
ってなるはずもなく!
むしろ、これからつくっても、子供が産まれるまでに支給終わるんじゃないか?
って思ってたし、子供手当のために増税されたりしたら、とか考えるともらえても使える金じゃない。
子供手当は個人的に『無駄遣い』だと思っているので廃止でいい。

給料から引かれた税金はどこにいった?

引用しすぎた県議」というエントリーの続きです。

給料から税金をとられて、とられた税金がこんな人の議員報酬や議員の海外旅行に使われてるなんてね。
報告書はわからないけど、海外視察=海外観光旅行がどこでも行われてるんでしょうね。
やる気失いますよね。
今の若者は元気がない。とか言う人がいるけど、希望なくして元気奪ってる原因のひとつは「嘘ばかりつくエライとされる人たち」。
(それだけじゃないけどさ。)
将来の希望が壊されている感覚。

昔の人たちは、税金を払って一人前だとか聞いたことがあるけど。
それは、税金を払えば、日本が良くなって未来は明るい。
と感じてたからじゃないかと思う。
だから、税金をすすんで払いたい。と感じることができたんじゃないかな?

今は、毎日いろんなところで発覚する無駄遣い。
数百万円、数千万円、数億円・・・・の無駄遣い。
さらに増税や負担増。

オレの今月の稼ぎから引かれた数万円の税金はなんなんだ・・・
オレにとってはかなりでかい金なんだけどね。
これからもっと税金とられるようになるんでしょうね。

引用しすぎた県議

2010年に山梨県 県議会議員が提出した海外研修報告書が問題になっている。

海外研修場所:アメリカのニューヨークとワシントン。
目的:農業大国アメリカの農業事業について視察
視察に行った県議:皆川 巌県議、山下 政樹県議、鈴木幹夫県議ら3人(自民党県議)
研修日数:5泊7日
旅費:3人で約270万円

問題の海外研修報告書は
日経トレンディネットで入澤依里氏が2008年9月10日付「“ニューヨークワイン”をご存じですか?」の文章、写真を全てそのまま、丸パクリで掲載されていたもの。
パクられた記事は“ニューヨークワイン”をご存知ですか

報告書はこの記事と1文字も違ったところはないという。
さらに、記事の内容のワインバーは、海外研修時には存在せず、すでにイタリアンカフェに変わっている。
しかも、この丸パクリ部分をなくしてしまったら、報告書内にワインに関する内容がほとんどなくなるそうだ。

FNNの取材に
山下政樹県議は
(「」部分が山下県議の話です。)

ニューヨークとワシントンでワインの視察を?
「ニューヨークの方かな? 確か、ええと、『カリフォルニアワイン』はそうだったかな。ニューヨークだったかな? ちょっと、ごめんなさい…忘れちゃったんだけど。」

日経トレンディネットの記事との関連について?
「とりあえずカリフォルニアワインってどこだろう、どういうふうになってんだろうって。本当に、インターネットで引っ張り出してきて。」

記事そのままという部分があるが?
「まあ、この部分に関してはですね、そういうふうなところを『引用』しすぎたのかもしれません」

報告書のワインバーのロバート・ランソン氏とは?
「『お会いしたんですか?』って記者に聞かれたんですけど、いや、『会ってませんよ』と。」

実際会っていない?
「ええ、お会いしてない、しておりませんから。」

言われているような観光目的では?
「決して、そんなことはないんですけどね。誓って言えます。」
と語った。
(FNN引用)
引用しすぎたかな?

この海外研修のコースは
ニューヨークのメトロポリタン美術館、グラウンド・ゼロ、自由の女神像、ワイナリーを見学。
その後、ワシントンでもスミソニアン博物館などを見学して帰国。

ほとんど観光コース。
こんな調子だと「ワイナリーの見学ってどのくらいの時間いったんだか。」って思えてしまいますね。

このことについて
山下議員は自身のサイトで
「この度は、私達の2010年1月のアメリカ視察に係る報告書について、記事を引用した旨の記載を怠った事務的なミスにより、皆様方に多大なご心配とご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。」
と謝罪。
この謝罪文もわかりにくい。
「事務的なミス」なの??

山梨県の県議の海外研修報告書は他にもひどいものがある。
名刺を貼り付けただけのものや観光地の写真をつけただけのものなども存在する。
これって、すでに報告書っていっていいのか?
ただのメモだよね??

こんなことしてても、山梨県の月額77万円の議員報酬。
しかも、昨年末に期末手当が55万円アップして、年間報酬総額が1226万円から1270万円になったばかり。

海外研修をめぐっては、住民7人が今回の件を含む4件、11議員の研修について
「目的は観光旅行としか言えず、税金を使うのはおかしい」と県に旅費などの返還を求めて住民監査請求を行っている。

これって旅費だけじゃなく、旅行期間中の議員報酬も日割りにして返還させたらいいと思う。

っていうか、皆川 巌県議、山下 政樹県議、鈴木幹夫県議は次の県議選に出るのかな?
出るなら出るで、結果が気になる。
私は山梨県民ではないけど。

民間と公務員の給与比較

民間は国税庁、公務員(国家公務員)は人事院のデータ。

民間と公務員の給与比較

1989年度
民間平均給与:403万円
国家公務員:460万円

1999年度
民間:465万円
国家公務員:640万円

2009年度
民間:406万円
国家公務員:636万円

また、税収の4割以上が公務員の人件費なんだとか。

ここまで、テレビでやってたメモでした。

すでに、民間並み。とか言う公務員さんもいるけど、どうなんでしょうかね。
私は、前職で、公務員さんの職場で仕事させてもらったことある。
無駄話ばっかりして打ち合わせは進まない。
しょっちゅうタバコ吸いに行ってるし、こんな仕事の仕方してるのか~。と驚いたことがある。
税金もったいない気がしました。

消費税なり、国民の負担が増えるなら納得いくようにしてほしい。

中国の安室奈美恵という洋服ブランド

中国では、日本の有名人の名前をそのままブランドの名前として商標登録している企業が多く存在します。

そのひとつが「安室奈美恵」という洋服ブランド。
日本人の安室奈美恵さんとは、何も関係ない。

この「安室奈美恵」というブランドの洋服店は、中国の小さなお店で細々やっているのではなく、大きなデパートで開店しています。
中国ですでに40店舗を超え、売れているのです。
これからは、さらにフランチャイズ展開して店舗を増やしていくと堂々と商売しています。

中国では、日本の安室奈美恵さん本人の認知度もあるそうです。
その認知度を利用した商売。これってアリなの?って感じですが、

中国で商標登録されているため、違法ではないのです。

日本の”本物の”安室奈美恵さんの事務所は中国の弁護士を雇って正当な権利を主張しているそう。
結局、改善は見込めないのだろうけど。。。いざというときのために声を上げている。
(尖閣諸島問題のようにならないためにね!)

この「中国の安室奈美恵」の副社長がガイアの夜明けの取材に対して、
「安室奈美恵はどうして漢字を使っているのですか?日本人ならひらがなを使えばいい」
と主張。
愕然としますね。
中国はなんというか、悪い意味でパワフル。

中国のこういった商標登録は、問題になっており、
安室奈美恵さん以外にも、山口百恵、松田聖子、浜崎あゆみ(浜崎歩)、高倉健、福原愛、中島美嘉などの日本人の有名人が商標登録されている。

浜崎あゆみ フィットネスクラブ
ちなみに、浜崎あゆみ(浜崎歩)はフィットネスクラブの商標として登録されています。

「青森」「鹿児島」などの地名や「九谷焼」「美濃焼」「松坂牛」などの特産品名も商標申請されているそう。
商標登録されれば、名前を利用して商売をする以外にも、商標権を売買することを目的としている場合もある。
違法じゃなくてもさ、感じ悪い。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Get Adobe Flash player