カテゴリー ‘ サクっとニュース

慰安婦博物館に大阪市労組やJR東労組が寄付

この話、知らなかったなぁ。

元慰安婦の経験を記憶・教育するため、反日団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」(挺対協)が2012年5月に開設したソウル市の「戦争と女性の人権博物館」

この博物館建設に当たっては、日本からも多くの寄付金が寄せられた。寄付者の名簿を見ると、個人名のほか次のような団体名が記されている。

大阪市労組、JR東労組、自治労東京本部、ピースボート、広島県教職員組合…。JR東労組とは、左翼過激派の日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の活動家が相当浸透していると政府が認定している団体だ。

韓国の「反日」の背後には、必ずそれと連携する日本の左派系団体や個人の影がある。そして彼らは、韓国では「良心的日本人」と呼ばれているのだ-。

振り上げた拳の着地点「実は韓国もどうしたらいいか分からない」産経ニュース一部抜粋引用)

建設費も35億ウォン(約3億円)のうち約3分の1は日本からの寄付だそうです。

それぞれの自由だと思うので批判しませんが、この話知らなかったのでびっくり。
私は大阪市に住んでいないので、あれですが・・・
もし、自分の住んでいる市の労組がこういう寄付していたら、もっと身近に寄付すべきところあるのに!
って思っちゃうなぁ~
こういうこともあるっていうメモでした。

バーナンキ元FRB議長の講演料

バーナンキ元FRB議長

バーナンキ元FRB議長は、先週アラブ首長国連邦のナショナル・バンク・オブ・アブダビで講演をした。
そのときの講演料が25万ドルだったそうです。
(講演料は明らかにされていない。)

以前、同じ銀行でグリーンスパン元FRB議長が講演した時にも、同じくらいの講演料が支払われたとのこと。

この講演料は、FRB議長の年収くらいだそうです。

引退してからの講演料が半端じゃないですね。
でも、元FRB議長の話は、それだけ貴重ということでしょうかね。

ちなみに、ヒラリークリントンさんの講演料もかなり高い!
ヒラリークリントンの講演料

多国間協力の枠組み

TPPだの、ASEANだの、RCEPだのたくさんあるから多国間協力の枠組みとして、各参加国をまとめてみました。

TPP

TPP参加国

TPP加盟国

  • シンガポール
  • チリ
  • ニュージーランド
  • ブルネイ

TPP交渉国

  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ベトナム
  • ペルー
  • マレーシア
  • カナダ
  • メキシコ
  • 日本

TPPに韓国も参加するとか、しないとか、断念かな!?
中国とのFTAを優先するという話も。

ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国

政治や経済、安全保障などさまざまな面で協力することを目的としている。

  • インドネシア
  • カンボジア
  • シンガポール
  • タイ
  • フィリピン
  • ブルネイ
  • ベトナム
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • ラオス

RCEP

ASEANを中心に16カ国が参加する広域自由貿易協定(FTA)。

加盟国
ASEAN10カ国に加えて、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドが参加。

実現すれば、人口・経済規模・貿易総額で世界最大級の広域経済圏となる。

TPPばかりが話題になっていますが、
RCEPのほうが、TPPより今後の経済的影響は大きい!?

アメリカの財政・金融政策予定

アメリカの財政・金融政策スケジュール

  • 10月29日~30日:FOMC
  • 12月13日:超党派の予算合意期限
  • 12月17日~18日:FOMC
  • 1月15日:暫定予算期限
  • 1月28日~29日:FOMC
  • 2月7日:債務上限期限

2014年1月15日まで一部の政府機関の再開に向けて、暫定予算を認めた。
2014年2月7日まで債務の上限を引き上げ、必要な借り入れができるようにした。

また、半年もしないうちに債務上限期限がきちゃうんですね。
なんだか大変ですね。
来年は、しょっぱなから株や為替の取引の機会も増えそう。

日経平均下落率ランキング(2013年8月31日時点)

歴代の日経平均下落率ランキング

1位 1987年10月20日  ▲3836.48円(▲14.9%)  (背景・要因)ブラックマンデー
2位 2008年10月16日  ▲1089.02円(▲11.4%)  リーマンショック余波
3位 2011年 3月15日  ▲1015.34円(▲10.6%)  東日本大震災
4位 1953年 3月 5日  ▲37.81円(▲10.0%)  スターリンショック
5位 2008年10月10日 ▲881.1円(▲ 9.6%)  リーマンショック余波
6位 2008年10月24日 ▲811.9円(▲ 9.6%)  リーマンショック余波
7位 2008年10月 8日 ▲952.9円(▲ 9.4%)  リーマンショック余波
8位 1970年4月30日  ▲201.1円(▲ 8.7%)  IOSショック
9位 1971年8月16日  ▲210.5円(▲ 7.7%)  ニクソンショック
10位 2013年5月23日 ▲1143.28円(▲ 7.3%)

——-

今更知りましたが、命拾いした5月23日の日経平均下落率が歴代10位になっていたのですね。
これだけ珍しいことが起こったのは、私にとってはただのラッキーでした。
これからは、自分の力量考えて投資します。。。

トムソンロイター 一部顧客へ情報を先行配信停止

trade
トムソンロイターはミシガン大学消費者マインド指数を一部の顧客に2秒早く知らせることを中止。

トムソンロイターとの契約者は一般公表の5分前にデータを知ることが可能。
一部の契約者はさらに2秒早くデータを入手していた。

ニューヨーク州の司法当局は2秒早い配信が市場の公正さをゆがめる恐れがあるとして調査。
2秒早く情報が入手できれば、取引の高速化によって膨大な量の取引が可能になるとしています。

トムソンロイターは
「非政府関連データおよび独占記事を有料購読者に提供していくことは合法と確信している」
としている。
トムソンロイターの言い分もわかる。
とはいえ、市場から注目されている指標なので、難しいですね。

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用構成

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用資産額は約121兆円(平成25年第1四半期末)
このGPIFの資産構成の見直しが5年に1度行われることになっている。

公的年金の運用構成

  • 短期資産   : 5% → 据え置き
  • 外国債券,株式:17% → 23%(6.7兆円)
  • 国内株式   : 11% → 12%(1.1兆円)
  • 国内債券   : 67% → 60%(-7.8兆円)

(増減額)
ベンチマークの割合で、プラスマイナスの許容範囲はある。

資産構成割合

資産構成割合
(平成25年6月末)

メモでした。

くりっく365 売買代金 1日平均285億円(ドル円)

2012年 くりっく365で1日の売買代金平均285億円(ドル円)
黒田バズーカーのあと4倍くらいに膨れ上がって最近は、2012年の平均くらいで推移しているみたい。

今週も乱高下の激しい怒涛の1週間。

先週、奇跡の復活を遂げたので、日経225はノータッチの1週間でした。
久しぶりにゆったりとした気持ちで過ごすことができましたよww
とはいえ、-700円以上の下げがあったりと日本株はまだまだ落ち着いたとは言えないようですね。

昨日から南アフリカランドが急落していますね。
ちょっと南アランド買ってみました。
しかし、今日も急落していて、また新たな損失ですww

南アフリカ統計局は28日、同国の2013年第1・四半期の経済成長率が前四半期比0.9%となり、2012年第4・四半期の2.1%から減速したと発表。
前年同期比(季節調整前)では1.9%成長となった。
(12年第4・四半期は2.5%成長)
中銀は前週、政策金利を40年来の低水準である5.0%に据え置くことを決定。ただ、利下げの可能性を検討したことを明らかにしている。
(ロイター抜粋 5/28)

南アでの労働争議の長期化によりランドの下落が目立つ。

30日は、ドル/南アランドは10ドル台に突入。
4月の南ア財政収支は412.1億ランド赤字へと拡大した。3月は155.0億ランド赤字、市場予想は250.0億ランド赤字。

南アフリカも大変な局面ですね。

本日も日経平均は1000円以上の値幅で

昨日は13年ぶりの下げ幅を記録し、今日は高値と安値の値幅が1000円以上と乱高下の激しい展開。

2013年5月24日の日経平均株価
高値:15,007.50円
安値:13,981.52円(14:50時点)

半端じゃないですね。

ちなみに昨日は、
2013年5月23日の日経平均は、1143円28銭(7・32%)安い1万4483円98銭。
下げ幅は2011年3月の東日本大震災直後や08年10月のリーマン・ショック後を超え、ITバブルが崩壊した00年4月17日の1426円安以来の大きさ。
東証1部の出来高は過去最高の76億5千万株。
初の70億株超え。
売買代金も5兆8376億円と過去最高。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年2月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
Get Adobe Flash player