カテゴリー ‘ 妄想経済

世界中の札束シュレッダーにかけよう!

高橋優「素晴らしき日々」PV

かなり感動!

歌詞に

いっそのこと世界中の札束
シュレッダーにかけよう
そしたらこのギスギスした
気持ちがいかに
バカバカしいかわかるよ

(38秒~)

って部分があって、かなり感動!
シュレッダーにかけたい!
まず、オレから!ってことはできないけども・・・

参院戦で株・為替はどう動く?

いよいよ明後日日曜日は、参院選の投票日となりました。
北海道では、「こんなのでいいのか?」って参院選の投票日のCMが連日流れています。
ファイターズの選手がかわいそう・・・

ここから、本題です。(どうでもいい話に付き合わせてしまい、すみません。)
参院戦で株・為替はどう動く?
民主党が

  • 「50議席を割り込めば株売り、円買い」
  • 「54議席割れで株売り」
  • 「60議席以上なら株買い・債券買い」

と株式市場を起点とする反応が予想されているそうです。

引用:ロイター通信:シナリオ:民主50議席割れなら株売り、クロス円売りに波及も

円売りじゃないのか?と思ったけど
民主党が50議席を割り込めば、株価を押し下げ、それをみて主要通貨売り/円買いの動きが予想されている。
のだそうです。

もし、民主党が54議席割れになれば、連立パートナー探しが始まりそうです。

今回の参院選は、みんなの党が強そうな雰囲気(私の予想)。
私は、投票しない党は決まっていますが、いまだにどこの党に投票するか迷い中です。

投資するならどの業種??

今年、明るい業界はどの業界なのだろうか?
帝国データバンクの業界動向によると、
総合商社、通販(テレビ・ネット通販)が明るいようだ。

総合商社は、資源・エネルギー依存がまだ続くし新興国のインフラ事業の取り組みが活発だからとのこと。
通販(テレビ・ネット通販)は、テレビ・ネット通販はカタログ通販からのシフトや異業種からの参入が相次いでおり、競争激化が予想される。となっているが、ちょっと理由がよくわからない感じだった。
テレビでの通販も広がるだろうし、スマートフォンやiPadのような新しい端末からの、ネット購入も増えるのではないだろうか!?

また、明るいかもしれない業界は、教育サービス(学習塾・通信教育・家庭教師派遣)、医療(医薬品製造)だそうだ。

教育サービス(学習塾・通信教育・家庭教師派遣)は、高校授業料無償化の恩恵を受けそうだ。
最近、家庭教師や学習塾の求人も多い気がする。

医療(医薬品製造)は、高齢化社会で需要が増える。また、ジェネリックのような特許切れの薬も伸びそうとのこと。

鉄鋼あたりは、雨になっているけれどアジア向けの需要が増えているようだ。
鉄鋼の外需の割合が増えている。
ただ、現在の円高の影響がどこまで続くのか?このまま外需が増えてくれるのか?

円高をプラスに考えることはできないか?

欧州のソブリンリスク、金融規制の強化観測でリスク回避の動きが活発化し、円独歩高の状況になっている。
外需頼りで景気回復してきた日本に悪影響を与えていることは間違いない。

この円高を良い方に考えることはできないだろうか?
ってことで偉そうに素人考えを書かせてもらいます。

今円高になっている状況を利用して、円安にするための対策と、日本の財政を救うべく政府紙幣を発行して国債の支払いに充てる。
そうすれば、円安圧力にもなるし、いわゆる日本の借金も軽減される。
けど、借金をそんなに簡単に減らすことができてしまうと、困った時に「また政府紙幣を発行すればいいじゃない!?」的なことが繰り返されて破たんまっしぐら?
しっかり管理すればいい!と思うかもしれませんが、きっと麻薬みたいなもの。
甘い体験はなかなか忘れられません。
バランスが大切です。(ローン会社のCMみたいなこと言ってるけど。。。大真面目です!)

目先で見ると、今の円高を利用しない手はないように思える。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Get Adobe Flash player