カテゴリー ‘ どうでもいいこと

2.5円スロットの交換率って・・・

今日、用事と用事の間に時間が3時間ほどできたので、近くの札幌のBIGSLOTいうスロット屋さんに行ってきました。

5円スロットでもやろうと思っていたのですが、2.5円スロットいうのがあったので、今月のお財布事情が危険だったので、2.5円スロットへ。
100円~できるっていうことで、ゲーム感覚でやり始める。
100円玉を使い切り、1000円札投入したところで、エヴァンゲリオン 魂の軌跡でBIGを連続で引き!
そこで時間がきたので終了。
結果、1500枚交換しました。
ところが、換金してみると、1800円。
2.5円スロットで1500枚交換して、1800円。
50枚くらい余ったってことで、飲み物をもらうも。
計算してみると・・・

2.5円スロットは交換率1.25円。半分か・・・
こんなもんなんだ!?
2.5円だから遊べるけども。50%はキツイ!
1000円入れたら、400枚メダル借りて、800枚出してようやく元がとれた状態。
とりあえず、速攻でボーナスひいてチョンだもね。

1000円札入れてすぐに出たのはいいけど、換金率知ってたら、札は入れなかった・・・
1000円札入れた時点で、500円の価値になっちゃうんですもの。

ゲームセンター感覚だったので、いいけど。
お菓子代くらい稼げたかと思ったら、結局収支はプラマイゼロ。
小銭で遊び続けてたら、タバコ代浮いたなぁ~とか小さな後悔をする。

ちなみに、BIGSLOTは5スロは等価みたいですよ。

ニック・リーソンの映画『マネートレーダー銀行崩壊』(1998)

東北・太平洋沿岸地震で思い出した映画。
ベアリング銀行を破綻に追い込んだニック・リーソンの映画『マネートレーダー銀行崩壊』
ノンフィクションです。

マネートレーダー/銀行崩壊 [DVD]

名門銀行を破綻に追い込んだ実在の元トレーダー、ニック・リーソンの獄中手記を映画化。
ニック・リーソンはユアン・マクレガーが演じている。

投資している人は、すでに鑑賞してる人が多いのではないでしょうか?
まだ観たことがない方は、10年以上前の古い映画と侮るなかれ!

「賭け」た方に相場が動いてくれ!
っていう祈り。願い。

この映画の効用は、
自分の経験と重ね合わせて胃が痛くなる思いが蘇ります。
もう二度とリアルでは味わいたくないけど・・・
緊張感が緩んだときに観ると、引き締まります!

阪神大震災のときはのように、東北・太平洋沿岸地震と重なって、ニックのようなトレーダーが銀行破綻させてしまった。
なんてことが起きないことを願います。
もう、1人のトレーダーの暴走なんてできない時代だろうとは思いますけど、パルプンテだらけの世の中ですからね。

久々のパチンコ!『CR北斗の拳 百裂』を打ってみた。

今日は仕事も午前中に終了し、相場も何もすることがなかったので何年かぶりにパチンコに行ってきました。
お目当てはCMを観て気になっていた『CR北斗の拳 百裂』。
面白いんだろうな~!
と心躍らせて行くと、新台で北斗のイベント日で空き台がない。
甘デジで時間を稼ぐか~と徘徊していると、『CRモンキーターンDH』が1台ぽつんとあったので打つ。
とりあえず1000円!2000円!!・・・5000円。
まったくこない。
1/89じゃないんかい。
2.5円パチンコだぞorz

もうやめた!

再び徘徊してると
『CR北斗の拳 百裂』に空き台がぁ!

CR北斗の拳 百裂

CR北斗の拳 百裂

ここからだ!
と座って1000円投入!
打ち始めようとすると、お隣が止めていったのでデータを見ると、打とうとしてる台よりもいい感じ。
隣の台に移る。

打ち始めると、いきなり赤マントを被ったケンシロウさんが!
ハズレ。
まぁ始めたばかりだしね。

そんなこんな打ってると、先ほど打とうとしていた台を打つ人が現る。
そして、最初の1000円でリーチ→キリン柄背景のセリフ→7大当たり。
おぉぉorz
どんだけ運ないんだよ!オレ!!
5連チャン。
その後も調子よく箱を積んでいく隣の方。

そんな運のない日は、すぐに帰ればよかったものを、意地になって1000円・・・2万円・・・2万5000円。
一度も大当たりもこない。
救世主モードに突入しても普通に終わる。
熱いリーチも全然こない。
ケンシロウ弱すぎるって・・・

2.5円パチンコで3万円使って1度も大当たり引けないとわ。。。
どんだけ運弱いのよ。。。

パチンコは熱くなったらダメだという教訓を思い出しました。
幾度となく味わった教訓だったのに・・・
進歩のない自分。

「こんなことなら、アレ買えばよかった。うまい飯食べればよかった。」
とお決まりの後悔をしつつ帰ってきました。

子供手当は終了か!?がっちりアカデミーの大家族は大丈夫か?

子供手当の大幅修正や児童手当復活か?
はたまた、子供手当は終了か?

とりあえず、3月2日までに予算案が衆議院で可決されれば参議院でモメても年度内に自然成立する。
しかし、子供手当などの関連法案は、そうはいかないのです。
野党が多数を占める参議院では否決される可能性があります。
否決されれば、衆議院で再可決しなくてはいけません。
この再可決に必要な議員数は、2/3。
477議席中(議長・欠席除く)318議席必要です。
しかし与党系(民主党・国民新党、与党系無所属)は313議席しかない。
5議席足りないため、民主党は社民党(6議席)に助けを求めることに。
ここでは、社民党が2011年度予算案に普天間基地の辺野古移設に関する費用が計上されていることが問題視される。
そんな中、鳩山さんの「抑止力は方便」という発言が・・・
さらに、小沢氏の取り巻きも民主衆院会派「集団離脱」、松木政務官の辞任、原口一博(民主党)氏が、政策集団「日本維新連合」を旗揚げが続いて関連法案どころか。

そんなこんなで子供手当はがけっぷち。
というかもう最低でも大幅な修正を余儀なくされている。
2月28日午後岡田幹事長は記者会見で、
野党などが主張する所得制限の導入も「議論になり得る」とした。野党に譲歩する姿勢を改めて示した。
子ども手当法案が不成立になれば児童手当が復活することに関しては、支給対象が小学生までで、支給額も3歳以上では5000円(第2子まで)にとどまることを指摘。
「そういう事態を招かないように議論しなくてはならない」と説明した。

現在、子供手当は1人につき1万3000円支給している。

ここでふと思ったのは、
がっちりアカデミーでの1コーナー「大家族 家を買う」
家を買う家族は8人家族。
6人子供いて、子供手当の支給は月額78000円。
月収:15万(旦那)+3万(奥さん)
合計25万8000円の収入。

一方、支出は
家賃:月91,250円(駐車場込)
生活費:月17万円
合計26万1250円の支出で赤字。

そして貯金0。

かなり子供手当に頼った生活をしている。
この赤字生活からアドバイスをもらって、携帯代などの節約。
旦那さんが夜中の仕事についたりして家を買うために動いているものの、子供手当もらえなくなったら家買うどころじゃないよね・・・
というか、いつまで子供手当支給されると思ってこの家族生活してんだ~
こんな状態で住宅ローン組んだら、破産コース危ないですよ~
(っていうか、頭金もなしにこの状態で、住宅ローンの審査通るのか!?)
中古住宅を買うことにしよう!ってことで1280万円の家をみにいってきにいってたけども。。。

正直、子供がいないおいどんとしては、
「子供手当が支給されるから安心だね!子供作ろうか!」
ってなるはずもなく!
むしろ、これからつくっても、子供が産まれるまでに支給終わるんじゃないか?
って思ってたし、子供手当のために増税されたりしたら、とか考えるともらえても使える金じゃない。
子供手当は個人的に『無駄遣い』だと思っているので廃止でいい。

給料から引かれた税金はどこにいった?

引用しすぎた県議」というエントリーの続きです。

給料から税金をとられて、とられた税金がこんな人の議員報酬や議員の海外旅行に使われてるなんてね。
報告書はわからないけど、海外視察=海外観光旅行がどこでも行われてるんでしょうね。
やる気失いますよね。
今の若者は元気がない。とか言う人がいるけど、希望なくして元気奪ってる原因のひとつは「嘘ばかりつくエライとされる人たち」。
(それだけじゃないけどさ。)
将来の希望が壊されている感覚。

昔の人たちは、税金を払って一人前だとか聞いたことがあるけど。
それは、税金を払えば、日本が良くなって未来は明るい。
と感じてたからじゃないかと思う。
だから、税金をすすんで払いたい。と感じることができたんじゃないかな?

今は、毎日いろんなところで発覚する無駄遣い。
数百万円、数千万円、数億円・・・・の無駄遣い。
さらに増税や負担増。

オレの今月の稼ぎから引かれた数万円の税金はなんなんだ・・・
オレにとってはかなりでかい金なんだけどね。
これからもっと税金とられるようになるんでしょうね。

「脱官僚」諦め宣言!そろそろ日本から脱出の準備を。

菅直人首相は1月21日午前、官邸に各府省の事務次官らを集めて訓示し、民主党政権が掲げた脱官僚路線に関して
「政権交代後、現実の政治運営では反省や行き過ぎ、不十分さがあったのも事実だ」
との認識を表明。
「政治家と事務次官の積極的な協力関係をつくり上げたい」
と政権運営への協力を求めた。

脱官僚を脱した。
とりあえず、謝罪してほしい。
民主党のせいで、国債も格下げされたことだし、そろそろ潮時な雰囲気。

さらに、国民をバカにしているのは、

江田五月法相は18日の記者会見で、民主党が国民との契約としていた平成21年夏の衆院選マニフェスト(政権公約)の見直しに入ったことに関して、
「マニフェストは、われわれが政権にいないときに、霞が関(の官僚)が民主党には十分な情報を提供していただいていない中で、『心眼で見るとこうじゃないか』ということで作った部分がある」
と発言。

江田五月

心眼ですよ。
笑いとろうとしたなら、センス悪すぎる。
心眼って物事の真実の姿を見抜く。ってことですよ。
もうね、るろうに剣心の宇水かと思ったよ。

今回民主党に政権が移ったのは、自民党に対して、いつまでも政権とってられると思うわないでね。
って警告で役目を終えていたのかもしれない。

もうそろそろ、真面目に、日本人やめる準備始めないといけないかも。
今の少しづつ外貨買っておこうっと。

太田総理の中国について無駄すぎた。猪木はすごい!

太田総理でやってた、尖閣諸島の問題やら反日デモやらを中国人軍団と議論するみたいなテレビ番組。

中国側は現役の中国国会議員が出演。
期待して観ていたら、ほとんどしゃべらず。
周来友(ジャーナリスト?自称??)ってヤツが終始しゃべりまくってた。

結局、中国に対してどうも思わなかったけど、
(さんざんニュースでイラっとしたことしか取り上げられていなかった。)

周来友に関して、
「コイツ嫌いだわ~」
って思っただけで観ていた時間がかなり無駄だった。

せっかく仕事早く終わったのに、面白くないことで時間つかっちまった。。。
どうせなら、レアアース(希土類)の対日輸出停止したことについても突っ込んで欲しかった。

ただ前半の北朝鮮の内容で
アントニオ猪木は、すごい人だということを知ることができた。
北朝鮮に21回も訪問しているし、権力者と普通に食事をして拉致問題も臆することなく聞ける。
日本人で一番北朝鮮に対して力をもっている人なのかも。

北朝鮮No2(なんのNo2か知らないけど)の人に
「元気ですかー!」
ってやって沈黙させてたのも、ある意味すごかったけど。

BP社 メキシコ湾原油流出事故関連の支出額3兆円超え。でも黒字。

BP社はメキシコ湾原油流出事故に関する支出が399億ドル(約3兆2000億円)に達したことが判明した。
今回新たに、2010年7月~9月期決算に、メキシコ湾原油流出事故関連の支出が77億ドル(約6200億円)追加された。

純利益は17億8500万ドル(約1439億円)。
前年同期比67%減。とはいえ、黒字。

77億ドルを原油流出事故への対応で費用を計上しても、17億8500万ドルの純利益。
ありえない!
黒字ならもっと環境の回復にお金払えばいいのに!!

アメリカの年収格差

アメリカの年収格差

アメリカの一般労働者の平均年収は342万円

フォーチュン誌
認定上位500社のCEOの平均年収は
約12億5,000万円
だそうです。

実に、約360倍もの格差。
日本よりも大きな格差だそうです。
確かに、日本でCEOという肩書きを得ても、10億を超えるような年収はあり得ないですもね。

このアメリカの格差社会をはるかに上回るのは中国の格差社会だそうです。

トニー・ヘイワード失言集(BP前CEO)

BP社の前CEOのトニー・ヘイワード氏の素晴らしき失言の数々に感動します。

トニー・ヘイワード失言集

4月29日「一体、どうして我々がこんな目に合うんだ」
 (BPは過去3年間に760件の安全規定違反を犯していたから。エクソンモービル社の違反は1件)
5月14日「メキシコ湾は広大だ。海全体の水の量に比べれば、流出した石油と分散剤の量など微々たるものだ」
5月18日「この災害の環境への影響はおそらく非常に小さいだろう」
5月30日「私は誰よりも終結を望んでいる。自分の生活を取り戻したい」
5月31日「汚染物質などない」
6月1日「明らかに食中毒も大きな問題である」
7月28日「フェアかフェアでないかが問題ではない。わたしは矢面に立たされ、悪魔化された上にけなされる立場となった。トップがわたしでは、米国ではBPは前に進むことができない」
 「歩道を外れたら、バスに衝突されるということだ」

9月9日報告書にて「1つのミスというよりはさまざまな要因が複雑に絡み合って事故を招いたことは明白だ。」
 「大部分は、掘削施設を所有するトランスオーシャンとセメント作業を担当した油田サービス大手ハリバートンの責任で、BP社による油井設計には問題がなかった」としている。

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Get Adobe Flash player