カテゴリー ‘ どうでもいいこと

バーナンキ元FRB議長の講演料

バーナンキ元FRB議長

バーナンキ元FRB議長は、先週アラブ首長国連邦のナショナル・バンク・オブ・アブダビで講演をした。
そのときの講演料が25万ドルだったそうです。
(講演料は明らかにされていない。)

以前、同じ銀行でグリーンスパン元FRB議長が講演した時にも、同じくらいの講演料が支払われたとのこと。

この講演料は、FRB議長の年収くらいだそうです。

引退してからの講演料が半端じゃないですね。
でも、元FRB議長の話は、それだけ貴重ということでしょうかね。

ちなみに、ヒラリークリントンさんの講演料もかなり高い!
ヒラリークリントンの講演料

今年の収支は・・・マイナス60万円じゃねぇか!!

今年もあとわずか!ということで、お仕事の確定申告の準備ついでに投資のほうの収支も計算してみた。
最近順調にプラスだったので、そろそろ、プラマイゼロくらいになってんじゃないかとおもっていたら・・・
まだまだマイナス60万円近くありました!!!!!!
こんな管理の仕方じゃ、勝てるわけないですね・・・
自分アホすぎでした。

なんやかんやと忙しかったのですが、お仕事も振るわなかったし。。。

2013年は厳しい1年となりました。

少しでも取り戻したいけど気持ちと、焦ったら負け!な気持ちがせめぎあってますが、どうせ1ヶ月しかないのだから、今年はまったり終わろうと思います。

来年はなんとかプラスにして終わりたいなぁ。

くりっく365 売買代金 1日平均285億円(ドル円)

2012年 くりっく365で1日の売買代金平均285億円(ドル円)
黒田バズーカーのあと4倍くらいに膨れ上がって最近は、2012年の平均くらいで推移しているみたい。

本日も日経平均は1000円以上の値幅で

昨日は13年ぶりの下げ幅を記録し、今日は高値と安値の値幅が1000円以上と乱高下の激しい展開。

2013年5月24日の日経平均株価
高値:15,007.50円
安値:13,981.52円(14:50時点)

半端じゃないですね。

ちなみに昨日は、
2013年5月23日の日経平均は、1143円28銭(7・32%)安い1万4483円98銭。
下げ幅は2011年3月の東日本大震災直後や08年10月のリーマン・ショック後を超え、ITバブルが崩壊した00年4月17日の1426円安以来の大きさ。
東証1部の出来高は過去最高の76億5千万株。
初の70億株超え。
売買代金も5兆8376億円と過去最高。

奇跡の生還wwアベノミクス崩壊!?日経225取引

昨日書いていた日経mini225のショート。
かなりヤバイなぁってなってて、どこらへんで損切りしたものか・・・
と頭を悩ましていました。
今日あたり100円でも200円でも日経平均下げてくれれば損切りしようかと思っていたらプラスで始まった。

今日見てたら、仕事が手につかなくなりそうなので、放っておいたら・・・
サーキットブレーカー発動!
奇跡のプラス収支で建玉買い戻し完了。

一時は60万円くらいのマイナスは覚悟していたのですが・・・
3万円のプラスで終わることができましたww
本当に助かりました。

何が起きたのか?
アベノミクス崩壊とかなのか?
それならそれで、住宅ローンとかもあるんで恐ろしいんですけどね・・・

10年債 長期国債利回りが1.0%に上昇

株式相場は、米FRBの出口戦略を受けたドル高・円安や、国債価格の下落を受けた国債から株式への資金シフトなどが支援材料だそうです。
さきほど、2012年4月以来、10年債 長期国債利回りが1.0%に上昇しました。
日経平均は朝の100円高から一気に300円高まで急上昇。
その後、いったん下落し200円高へ。

この乱高下、恐ろしい!!

ヒラリークリントンの講演料

国務長官を退官したヒラリークリントン。
彼女の1回の講演料は、
アメリカ国内:20万ドル
アジア・中東:75万ドル
だそうです。

夫のビルクリントンと同じくらいの講演料。

春から講演を始めるようですよ。
(DAIRY NEWSより参照)

夫婦そろってめちゃくちゃ稼ぎますね!!

関連:バーナンキ元FRB議長の講演料

大放出の損切り!ユーロ円のショート買い戻し

2012年に為替で稼いだ分のほとんどすべて放出する損切りしました。
売っていたユーロ円を損切りです
もう、がっかりすぎる気持ちと。
かなり肩の力が抜けてラクになった気持ちと。
複雑な気持ちです。

少しづつ損切りを始めて、先ほどすべて損切り完了。
こんな大きな損切りはリーマン以来でしょうか。
あの時は、立ち上がれないほどの損失でしたので、比べるとかわいいものですよ!!
めちゃくちゃ痛いですけどもww

っていっても
希望的観測で損切りもせずに塩漬けしていたのが悪いわけで・・・。
アホでした。
時間経つと忘れちゃうんですかね。

2013年は厳しい始まりとなりました。
今年一年、なんとか1月から12月までの収支をプラマイゼロまではもっていきたい!
という目標が出来ました。

悔しい気持ちを忘れずにがんばリたいと思います。

コンビニ チェーン全店売上高 2012 TOP5

コンビニ チェーン全店売上高(2012年2月期)

  1. セブンイレブン:3兆2,805億円
  2. ローソン:1兆8,258億円
  3. ファミリーマート:1兆5346億円
  4. サンクス:9,798億円
  5. ミニストップ:3,555億円

未だに、セブンイレブンの独壇場。
それでも少しずつ牙城を揺るがしてる感がある。(気のせい?)

北海道のセイコーマートは2010年12月期時点で1,711億円。
意外と検討している。

アメリカ「フードスタンプ」受給者数が急増

自民党の石原伸晃氏のようなぼっちゃんが、もしかして総理大臣かよ!?
アリエナイ!!
でおなじみのheetaです。

日本の生活保護受給者数も大変な状況ですが、
アメリカの「フードスタンプ」の受給者数も急増しているようですよ。
先進国の経済はどうなっちゃうんでしょうね。

米政府の「フードスタンプ」と呼ばれる低所得者向け食料購入補助制度の利用者が2012年6月に過去最多の約4667万人に上ったことが、米農務省のまとめで分かった。
5年前の1.8倍に急増しており、失業問題や貧困の根深さが浮かび上がっている。

フードスタンプは、生活困窮者の食料費を補助する制度。
4人家族の場合、月間総所得が約2389ドルを超えないことなどの受給条件がある。
金融危機が深刻化する以前の2007年度の受給者は約2632万人だった。
2010年度には4000万人台となった。
支給総額も2011年度は約718億ドルに達し、一世帯当たり6月は平均約277ドルが支給された。

一方で、韓国の生活保護受給者数は激減だそうです。

経済的に困窮し、生活費の援助を受ける基礎生活保障(生活保護)の受給者数が急減している。2009年末の157万人をピークに翌年から急減し、今年6月末現在は142万人となっている。
保健福祉部(省に相当)の関係者は4日、「7-8月に実施した(受給条件を満たしているかどうかの)2度目の確認調査結果が出れば、140万人ほどに減る見通しだ」と語った。140万人に減少すれば、09年末に比べ10.8%急減することになる。
朝鮮日報日本語版 9月5日(水)配信

だったら、日本にいる日本国籍を持たない生活保護受給者をもっていけよな~と思っちゃうんだけど・・・

Ads by Google

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Get Adobe Flash player